Amazon コンサル マーケティング 便利ツール 経営 経済 輸入転売 金融

輸入転売の売上管理テンプレート

更新日:

 

最近、とても驚いたことがあります。

 

それは
輸入転売を実践している方の多くが
売上管理をしていないということです。

 

こちらのブログでもご説明していますが
自分のお金の動きを記録する事は超重要事項です。

 

【金持ちと貧乏人の行動の違い】
https://mane-tora.com/kanemoti-3918

 

そこで、今日はあなたに
僕が実際に使っている売上管理票をプレゼントします。

こちらからダウンロードしてください。

【売上管理表(エクセル)】
https://mane-tora.com/file/kanri.xls

 

それでは、
各項目に入れる値について説明してゆきます。

 

トラッキング

ここにはebayなどから発送されたときの
トラッキングNoを入れておきます。

多くの場合
郵便局の下記サイトからの追跡できます。

https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/input

 

備考

備考は前後に1つずつ儲けました。

前の備考には

破損していた
返品した
箱が汚い
梱包が丁寧

などの状態の説明を入れてみてください。

後ろの備考は
それ以外のメモとしてご利用ください

 

商品名

購入した商品の名前ですね。

海外のタイトルをそのまま入れておいた方が
後で確認しやすいと思います。

 

仕入先

ebay、Amazon、メルカリなど
購入した場所が分かるようにしておきましょう。

 

販売先

ヤフオク!Amazon、ラクマなどの
販売した場所ですね。

 

購入日

商品を買った日付を入れてきましょう。

 

転送会社

もし、MyUSなどの転送会社を使った場合は
ここに明記しておきましょう。

 

 

転送料金

転送にかかった料金です。
複数をまとめた場合は単純に合計を数で割っておけばOKです。

 

 

セラーID

購入したセラーのIDを入れておきましょう。

 

 

セラーメールアドレス

ebayであれば
PayPalをビジネスアカウントにすることで
セラーのメールアドレスが分かります。

ここから直接取引に持って行きます。

 

仕入れ値

購入した値段です。
そのときの相場で円に換算しておきましょう。

googleの検索窓に○○ドルと入力すれば
そのときの相場で円換算してくれます。

 

 

関税・消費税

その商品にかかった関税・消費税を入力します。
複数まとめてきた場合は単純に割っておけばいいです。

ただ
あまりにもウエイトが偏る場合は割り振ってみてください。

 

 

売値

売った値段です

 

 

注文日

ここは入金日ではなく注文がはいった日
落札が確定した日をいれましょう。

 

 

送料

配送にかかった料金を入れましょう。
送料を買い手の負担にしているのであれば0円でいいです。

 

手数料

ヤフオク!やAmazonに支払った販売手数料です。
デフォルトではヤフオクの×0.0864に設定しています。

 

粗利

売った値段から全ての経費を差し引いています。
事実上は営業利益ですが分かりやすく粗利にしています。

 

 

利益率

粗利÷売値です。
ebay→ヤフオク!では50%位に落ち着きます。

 

 

 

以上の項目を
商品を購入したときと販売したときに入力していきます。

 

もし
行が足りない場合はコピペしていってください。

 

これだけ記録しておけば
税の申告や借り入れの書類作成時にも役立ちます。

 

使い方がよくわからないという場合はメールをください。
コンテンツにして差し上げます。

 

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

-Amazon, コンサル, マーケティング, 便利ツール, 経営, 経済, 輸入転売, 金融

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.