人生 便利ツール 経済 金融

金持ちと貧乏人の行動の違い

投稿日:

 

億万長者がやっていて貧乏人がやっていないことの1つに
ファイリングがあります。

ファイリングは1日に10分もかかりませんので
ぜひ今日から実践する事をお勧めいたします。

僕も実践してみましたが
その威力はかなり強力です。

逆にこれをやらないとかなりお金が減ります。
なぜもっとはやくやらなかったんだろうと後悔しています。

 

お金がたまる仕組み

ほとんどの人は収入の柱を1本は持っていると思います。

会社員であれば会社の給料ですし
ニートであれば親からのお小遣いでしょうか。

これらの収入は彼らの貯水池に流れ込みます。

ところがこの貯水池にはいくつもの漏れ穴があって
お金はどんどんそこから流れていきます。

そしてほとんどの人は
稼いだお金を全て使ってしまうのです。

 

この貯水池を富で溢れさせるには
これらの漏れ穴を塞ぎつつ流入する収入を増やす事が大切です。

あなたには
どのような流入源があって
どのような漏れ穴がありますか?

まずはこの漏れ穴を理解する事が
お金を蓄える大きなのポイントになります。

 

 

漏れ穴の種類

漏れ穴の種類はこの10個に分類できます。

1.投資
2.税金
3.住居
4.日常生活
5.車
6.娯楽
7.保険
8.借金、雑費
9.ビジネス
10.付与

全ての支出はこの10種類に集約できます。

実際にお金を使うのは1日に数回だけです。
しかしその数回のなかですることが貧と富を分けることになるのです。

 

 

貧乏VS金持ち

ではここで貧乏人と金持ちの行動の違いを比べてみます。

 

  貧乏           金持ち

常に1日遅れ         先を見越す

100円不足           お金と時間が潤沢

短期的な計画、衝動的     長期的な計画

欲求に基づいて計画       必用に基づいて計画
必要は後回しにする     欲求は後回し

小売価格を払う       卸価格を払う

レシートをもらわない    レシートをもらう

レシートの分類をしない   レシートの分類をする

レシートをファイルしない  レシートをファイルする

 

お金持ちは1回の取り引につき平均1-2分を余分に時間を使います。
これは1日に換算しても10分にもなりません。

しかし、結果的にはそれがもたらすお金の節約は膨大になります。

 

お金持ちは貧乏人に比べて10-20%も節約しています。
この1日数分の行動だけで年間の出費を20%削減できるとしたらどうしますか?

やらないという選択肢はありませんよね?

毎日のほんの数分を余分に使って出費を記録し
適切にファイリングする事であなたは膨大な量の情報を手に入れられます。

自分の口座の残高を常に把握し
今月の支出を先月のと比較できる事ができれば
あなたは支出という穴をコンロールする事ができるようになります。

 

億万長者の数分間

それではファイリングの具体的な方法をご紹介します。
とはいっても内容をとてもシンプルです。

あなたがお金を使うたびにレシートを必ずもらうようにします。

そして1日のおわりにそのレシートを
先ほどの10種類の支出に分類してエクセルに記録するだけでです。

簡単でしょ?

これは自身の支出をコントロールする以上に
自分の無駄遣いを抑制する効果もあります。

 

 

無駄遣いを抑制する

効果的なダイエットのひとつに
レコーディングダイエットというものがあります。

これはその日口にしたもの全てをノートに書き出すというものですが
面白いくらいに食欲を抑制できます。

なんでこんな余計な物食べてるのだろう・・・
と昨日の自分に絶望するはずです。

おなかの脂肪が気になってきたらぜひやってみてください。

ファイリングにもこれと同じ効果が現れます。

支出を見える化することでムダを抑制し
効果的にお金を使うようになります。

これが貧乏人がやっていなくて
億万長者がやっているファイリングなのです。

 

もしあなたも
あなたの貯水池にいつまでもお金がたまらないのであれば
まずはその漏れ穴から塞いでいきましょう。

流入を増やすのはその後です。

 

 

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

-人生, 便利ツール, 経済, 金融

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.