ジョブズのような人生を歩まないためにすること

  • ジョブズのような人生を歩まないためにすること はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

こんにちは

 

日本で一番初心者を稼がせている
0→100輸入転売コンサルの伊藤です

 

今日は
あなたがお金を稼ぐ理由を明確にしてみたいと思います。

 

あなたがお金を稼ぐ理由は主に

・ご飯を食べる為
・いまの暮らしを守る為
・好きなことをする為
・他人に認められたい為

だと思います。

 

これは
マズローの欲求の5段階説にも当てはまりますね。

 

つまり
あなたはあなたの欲求を満たすためにお金を稼いでいますね?

 

しかし、マズローは死ぬ間際になって
この5段階の上に最後の6段階目があることを言い残しました。

 

それが「自己の超越」つまり他人への貢献です。

 

人が働く理由というのはこのように成長してゆきます。

 

riceワーク(食べるため)

lifeワーク(暮らすため)

likeワーク(好きなことをするため)

Lightワーク(使命のため)

 

あなたは現在どこのステージにいるでしょうか?

 

日本人のほとんどは
lifeワークかlikeワークにいると思います。

 

めちゃくちゃ稼いでいる大企業の社長も
likeワークで止まっている方は多いですね。

 

彼らは自分の承認欲求を満たすために稼いでいるのです。

 

あのスティーブ・ジョブズでされも
最後の最後までlikeワークにいたと思われます。

 

ジョブズは死ぬ直前になって

 

「人生において十分にやっていけるだけの富を積み上げた後は、富とは関係のない他のことを追い求めた方が良い。

もっと大切な何か他のこと。

それは、人間関係や、芸術や、または若い頃からの夢かもしれない。

終わりを知らない富の追求は、人を歪ませてしまう。

私のようにね。」

 

と後悔しながらその壮大な人生の幕を閉じました。

 

前回もお伝えしたとおり
年収をいくらにしようという欲求にはキリがありません。

 

そしてそれは人を歪ませる原因になってしまうようです。

 

そのようにならないためには
マズローやジョブズが死ぬ間際に気づいた

 

自己超越(貢献)や若い頃からの夢
こういった使命を追い求める人生にすることが重要です。

 

Lightワーク(使命のため)ですね。

 

では
あなたの使命っていったいなんでしょうか?

 

これはかなり難しい質問になると思います。

 

あなたの使命を見つけるにはミッションステートメントが効果的です。

 

ミッション(使命)をステートメント(宣言)するんですね。

 

これは
あなたが過去にワクワクした瞬間を思い出すとわかりやすいです。

 

これはあなたのエネルギーの源泉になるからです。

 

そのワクワクの源泉を思い出すことが出来れば
おのずとあなたの使命は浮かび上がってくるのです。

 

そこでここに
ミッションステートメントの作り方をまとめておきました。

 

まずは
あなたのミッションステートメントをつくってみて下さい。

http://mane-tora.com/report/Missionstatement.pdf
(プリントアウトして書き出すことをオススメします。)

 

あなたはなぜ働くのか?

 

それはお金を稼ぐためではないのです。

 

お金というのは
あなたの夢や使命をかなえるために必要な
便利なツールのひとつにすぎないのですから。

 

P.S

この人生の4つのステージは
段階を飛び越えて次に行く事は出来ません。

ジョブズが言うように
人生において十分にやっていけるだけの富を積み上げる。

まずはこれをひとつずつクリアしていきましょうね。

そのために僕は
あなたにお金の稼ぎ方を教えているのです。

それが僕のミッション(使命)なのです。

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。
  • 2017 10.29
  • ジョブズのような人生を歩まないためにすること はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加
※ いつでもブロックできます。

おすすめカテゴリー記事