本当に楽しくなければ仕事じゃないの?

  • 本当に楽しくなければ仕事じゃないの? はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

こんにちは

支配からの解放者
0→100輸入転売コンサルの伊藤です

最近は、「楽しくなければ仕事じゃない!」
なんてフレーズをよく耳にします。

その一方で、「憂鬱でなければ、仕事じゃない」
なんて書籍も人気ですね。

なぜ、このような正反対の意見に分かれるのかというと
仕事が楽しいかどうかにはいくつかの要因があるからです。

まず、欧米人の多くは休むために働いていますが
日本人の多くは働くために休みます。

このような欧米人タイプの方は無理に仕事を楽しむ必要はありません。
他にやりたい事があるからそのために我慢して働くでOKなのです。

なるべく効率的に与えられた仕事を終わらせて
さっさと趣味のサーフィンやパーティなどを楽しめばいいのです。

逆に仕事が趣味のような職人・芸術家タイプは
その仕事の没頭する事が楽しかったりします。

それなら大いにその仕事を楽しめばいいですよね?

あなたは本当は欧米タイプなのにいつまでもダラダラ仕事していませんか?

それが一番辛いパターンです。

それと、仕事の楽しさというのは
あなたがいるステージによっても変わります。

前にもお話しましたが人間には4つのステージがあり
STAGE1から段階を踏んでステップアップしていきます。

STAGE1:生活のために我慢して働く(欲望)
Rice(ライス)ステージ

STAGE2:好きな事をやって楽しく働く(願望)
Like(ライク)ステージ

STAGE3:他者に貢献する為に働く(貢献)
Life(ライフ)ステージ

STAGE4:自分のお役目(天職)のために働く(使命)
Ligft(ライト)ステージ

最初のRice(ライス)ステージすらクリアしていないのに
好きな事をやって楽しく働く事なんてできません。

生活できるくらいの最低限の稼ぎあって
ようやく次のステージに進めるからです。

日本のサラリーマンのほとんどはこのRice(ライス)ステージにいます。
独立されている方も半分以上はここにいます。

独立していても生活するのでやっとだという方は多いですからね。

ここをクリアしてようやく次のLike(ライク)ステージにいけます。

独り身の方や実家暮らしの方ならばもっと少なくてもいけると思いますが

ここに行くのには大体月収100万円くらいが目安かと思われます。

逆に年収が1億円以上あるのにここのステージにとどまっている方も沢山います。

自分の利益のためだけに稼いでいるような方たちがそうです。

さらにここから先のステージになると
仕事が楽しいとかそういう感覚はなくなってきます。

わずかな楽しみの為に絶えず苦労しているのかもしれませんし、息をする感覚で仕事をしていることもありえます。

いずれにせよ仕事を楽しむのか苦しむのかは
その人のタイプとステージのよっても変わってくるものなのです。

あなたはもうお気づきかと思いますが、
ここまででひとつだけはっきりしている事はがありますね。

それは
「Rice(ライス)ステージにいる方は仕事を楽しむ場合ではない」という事です。

まずは人並み以上の努力をして
何度も失敗しながら成長していかなくてはなりません。

いつまでも誰かと同じことをしていてはダメなのです。

人生を楽しみたいのであれば
まずはその欲望のステージをクリアしましょう。

あなたの物語はそこからガラッと変わるのですから。

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。
  • 2017 05.18
  • 本当に楽しくなければ仕事じゃないの? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加
※ いつでもブロックできます。

おすすめカテゴリー記事