ただでアメリカ人女性と話せる方法

この記事は2分で読めます

こんばんは。
マネ虎です。

今日は風がものすごいことになってましたね。

黄砂に吹かれながら7キロほどジョギングしたのですが
上り坂+向かい風で耐え切れずに歩きました・・・。

それでも少しずつ進みながら
折り返し地点のコンビニで

チロルチョコを口にほうりこむと
スタミナが一気に回復!

かなり疲れていたのですが帰り道は
下り坂+追い風でかなり楽ちんでした。

走り切った後はなんか物足りないくらいでした。
こんなことならおとなしく室内トレーニングすればよかったです。

まあこれも経験ということで良しとしますか。

トレーニング後、
家に帰ってメールを確認すると

先日発注した仕入れ先から
こんなメールが届いていました。

———————————————————–

こんにちはマネ虎

最近のご注文ありがとうございます!

ご発注時に提供された情報を検討中で、
私たちの注文処理マネージャーはリスクが高いと、
この順序とみなされており、我々はそれを処理するために、
あなたからより多くの情報が必要です。

××× – – ■■■■
3以内(3)この通知の営業日は、
ご注文の詳細を明確にする○○○に電話でお問い合わせください。

我々はこの時間内にあなたから聞いたことがない場合、
ご注文をキャンセルする必要があります。

(google翻訳)

———————————————————–

海外のショップから仕入れていると
たまにこういったメールが来ます。

おそらくクレジット詐欺の予防でしょうね。

僕は英語などほとんど話せないのですが
電話しないと商品が届かないみたいなので
しかたなく電話しました。

初めての時はかなり緊張しましたが
いまはちょっぴり慣れました。

ちなみに初めてアメリカに電話した時のエピソードはこちらです
「アメリカ人女性との初体験」

この時と同じように
アメリカのショップに電話して

オーダーナンバーと送り先の
MyUS(アメリカの転送会社)の住所を
英語っぽくしゃべりました。

僕は電話先の女性に

「OK?」

と聞くと

彼女ははっきりとした口調で

「ノウ!」

・・・。

流石はアメリカ女性。
NOと言えますね。

しょうがないので
google翻訳を使いながら悪戦苦闘していると

あなたは日本から注文しましたか?
みたいなことを聞いてきたので

「イエス。アイムジャパン!」
(はい。私は日本です!)

と答えると

「OK!」

との解答が!

これで多分大丈夫でしょう。

私は機嫌よく
「バイバイ!」

というと彼女は
「Bay!」

と一言。

一回でいいみたいです・・・。

結局は僕の注文が本物かどうかを
確認がしたかったんでしょうね。

注文が日本からあったことは
あっちはわかることですから。

海外からの仕入れを進めていくと
このような機会に遭遇すると思います。

そんな時はビビらずにとりあえず電話してみましょうね。
スカイプからかければ無料ですし、

はじめの音声ガイダンスなんかは
何を言ってるかわからないので

「1」ばかりをプッシュしてみましょう。
誰かしらにつながります。

アメリカはインターネットショッピングの文化が
日本よりもかなり進んでますし

日本人は世界的に信用があるので
相手も優しくしてくれます。
(なめられてる感はありますが・・・)

そんなこんなで今月はまだ10日なのに
僕の輸入転売の売上は131万円になりました。

利益は29万円程度と
過去最高記録を更新中です。

最近はめきめきと売り上げが伸びてきましたね。
ちょっと怖いくらいです。

でもこれは自分がレベルアップするための試練だと思っています。
これからも自分の目標に向かって走り続けます。

ではでは!

 

 

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加
※ いつでもブロックできます。

おすすめカテゴリー記事