金融

日本政策金融公庫からお金を借りる際の注意点

投稿日:

こんにちは

 

支配からの解放者
0→100輸入転売コンサルの伊藤です

 

先日、
日本政策金融公庫(日本公庫)から
融資の決定をいただきました。

 

わりと大きめの額で申請したのですが
3日後には融資が決定しました。

 

かなりすんなりと借りれたので
拍子抜けしてしまいましたが
これで新たな冒険が出来るので楽しみです。

 

 

僕が今回利用させていただくのは
「新企業育成貸付」というものでした。

 

これは
新たに事業を始める方や
事業開始後おおむね7年以内の方
が対象とのことです。

 

年利も1%以下なので
あってないようなものです(汗)

 

 

例えば300万円を借りたとしたら
月の利息はたったの2,500円(以下)です。

 

 

めちゃくちゃ安いですよね?

 

 

もし
これから転売を始めるという初心者さんでも
利益率10%なら余裕でいくと思います。

 

ということは
この300万円を月に1回まわすだけで
30万の月利がでるということです。

 

アンティーク・マニア向けの輸入転売であれば
利益率はだいたい50%くらいなので
月の利益は150万ですね。

 

このように
お金があるということは
お金を稼ぐ上でとてつもなく有利になるのです。

 

 

あなたもダメモトで
最寄の支店に連絡してみるといいともいますよ。

 

日本政策金融公庫 店舗案内
https://www.jfc.go.jp/n/branch/index.html

 

担当者さんもかなり協力的で
丁寧にいろいろ教えてくれます。

 

これは
会社でなくても個人事業主であれば
普通に数百万は貸してくれるそうなので
ぜひ話だけでも聞いてみてくださいね。

 

 

ちなみに
国内転売をやっている方は
古物商の許可が融資の条件になると思いますので
早めに取っておくといいです。

 

これは
個人で借りる場合は個人の許可
法人で借りる場合は法人の許可が必要です。

 

もし
個人で持っていて法人でも取るという場合は

 

一度個人の許可を破棄してから改めて法人で取り直す
という謎の再申請が必要なので気をつけてくださいね。

 

 

P.S

初心者向けの輸入転売セミナーは
規定数に達したので募集を終了しました。

栗山くんの初セミナー楽しみです。
(内容は激熱)

 

 

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

人気ブログランキング

-金融

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.