輸入申告をしなさい

この記事は2分で読めます

おはようございます。
マネ虎です。

先日、
「輸入申告をしなさい」
という通知が来たといいました。

けっこう気になる方も多いようですし大切なことなので
今日はそのことについてご報告しますね。

結論としてこの商品は無事に届いて
65万円の売りで14万円もの利益を出しました。

これは僕の輸入史上で過去最高金額の商品です。

ですので

発注するときもドキドキ。
(いつもの仕入れ先に在庫がなかったので新規の取引先で購入。)

商品が届くまでもドキドキ。
(本当に届くのか?偽物じゃないかな?)

売れてからもドキドキ。
(クレーム来ないかな?)

この3週間は気が気じゃなかったです。

仕入れ値は50万円くらいでしたから
これが在庫になったり何かのトラブルで届かなかったりしたら
僕の輸入生は終わってたかもしれません。

少し違いますが
ビジョナリーカンパニーという本の
社運を賭けた大胆な目標「BHAG」を思い出しましたね。

ビジョナリーカンパニーは
本嫌いの僕がお勧めできるの数少ない書籍のひとつです。

ちょっと長いですが読むに値します。

少し話が脱線しましたが
今回の仕入れはリスクは高めでしたがリターンも高めです。

最近の僕はこういったリスクも積極的に取り入れています。
もちろんリスクとリターンはてんびんにかけてますが。

今回の商品は僕の運営する無在庫輸入ショップからの注文で
いつもの仕入れ先に在庫がありませんでした。

ところがお客さんの支払い方法は先払い。

もし代引きだったら
受け取り拒否のリスクがあるので断っていましたが
先に払ってくれるのでそのリスクはありません。

それにクレジット決済でもないので高い手数料もかかりません。

これはGOです。
商品さがしを開始しました。

まずはお決まりの
「グーグルプロダクトサーチ」

大体の商品はこれで見つかります。

ここに出てきたショップの信頼度を調べて
僕の基準をクリアしていれば新規でも発注します。

しかし今回の商品はここには出てきませんでした。

次にあたったのがみなさんご存じの「eBay」。

まんまとありました。

ところが仕入れ価格が60万円と
この時点で5万円ほどの利益。

これに関税や手数料を加味すると全然儲かりません。
リスクとリターンのバランスが悪すぎます。

そこでebayのセラーに値下げ交渉することに。

Would it be possible to give me a discount?
(値下げしていただけますか?)

すると返ってきたメールは・・・。

ちょっと長くなっちゃったのでつづきは次回にします。
(長文苦手なので・・・)

ではでは。

 

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加
※ いつでもブロックできます。

おすすめカテゴリー記事