値決めは経営そのもの

この記事は2分で読めます

こんばんは。
マネ虎です。

先日、マネ虎式のマネートラップ教材
があったらいくらなら買いますか?
という質問をしました。

その結果はこちらです。

98,700円:1名

49,800円:13名

9,800円:7名

2,980円:22名

0円:6名

いらない:5名

それぞれの値段で売った場合の売り上げを
単純にシミュレーションしてみますね。

98,700円で販売すると1名が買うので
売上は98,700円です。

49,800円で販売すると13名と1名が買うので
売上は697,200円です。

9,800円で販売すると7名と13名と1名が買うので
売上は205,800円です。

2,980円で販売すると22名と7名と13名と1名が買うので
売上は128,140円です。

今もなお世界中の経営者に指示されている
孫子の兵法で有名な孫子はこういいました。

「勝つべくして勝つ」

これでおおよその値決めができますね。

僕の尊敬する経営者の一人稲盛和夫はこういいました
「値決めは経営そのもの」

ギャンブルではないので、
リスクをできるだけ減らして
リターンを得ることがビジネスです。

オークションや
マネートラップも同じですよね。

もちろんリスクはたえずかかりますが
それをできるだけ減らすこともできます。

直近の入札が5件以下の商品は仕入れないとか

受け取り拒否のリスクを伴う
代金引換決済は導入しないとか

30%のキャンセル料を決めておくとか

いろいろあります。

ただリスクを負った方が儲かる場合も多々あります。

資金が少ないうちはある程度のリスクを負って
大きなリターンを得た方がいいかもしれません。
(僕はそうしています。)

このリスクとリターンとうまく付き合いながら
ビジネスをどんどん膨らましていきましょうね。

それでは。

P.S

マネートラップショップの公開3か月目あたりから
商品ページがどんどんインデックスされるようになり
各店舗のアクセスが上昇中です。

おかげさまで昨日なのですが
副業の利益が32万円を突破し、
初めて本業のそれを超えました。
(ほったらかしでしたが・・・)

たいした実感もないので
さらに稼げるように頑張りたいとおもいます。
50万円いったら会社辞めます。

読んでくれた証拠にぽちっとクリックしてくれると喜びます^^
現在?位
  ↓↓↓

ネットビジネス ブログランキングへ

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加
※ いつでもブロックできます。

おすすめカテゴリー記事