フリーエージェントくんについて

  • フリーエージェントくんについて はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

こんにちは

支配からの解放者
0→100輸入転売コンサルの伊藤です

 

先日
「闇金ウシジマくん」の映画を観に行って来ました。

 

「闇金ウシジマくん」は
タイトルの通り闇金の社長が主人公の物語なのですが
このストーリーが生々しくて面白いです。

 

ここには様々な債務者達が登場します。

 

 

ギャンブルからぬけられないヒト

キャバクラにはまるヒト

ビジネスに失敗するヒト

怪しい投資に手を出すヒト

詐欺師に騙されるヒト

 

 

上記のみなさんはもれなく闇金に手を出して
ほとんどの場合バットエンドとなります。
(極たまに救われることあり)

 

 

ウシジマ社長のところは
10日で5割(トゴ)の利息なので
普通に考えれば借りになんか行きませんよね?

 

ところがみなさんせっぱつまりすぎて
正常な判断ができなくなってしまっているのです。

 

これは漫画の世界だけのお話ではなく
リアルの世界でも普通におきていることなのです。

 

 

例えば僕が今回観た
映画「闇金ウシジマくん Part3」では、

 

フリーエージェントくんが
メインテーマになっています。

 

このフリーエイジェントくんは
情報商材を売って秒速で億を稼ぐといわれた
あのひとがモデルになっています。

 

僕は名前を出すのもいやなくらい嫌いなのですが
今回はちょっと面白かったので触れておきますね。

 

このフリーエイジェントくんは
中身があるのかないのかわかからないような情報を
言葉巧みに100万円とかの超高額で売りまくります。

 

そしてそれを買ったアフィリエイターが
さらに下の人に似たような情報を売りつけていくという
ねずみ講のようなシステムです。

 

もちろんねずみ講の頂点であるフリーエイジェントくんは
めちゃくちゃ儲かるのですが

 

自己ブランディングの
儲かってるアピールをするために

 

フェラーリに載ったり
高級マンションを買ったりと
自分の収入を超えた出費を繰り返します。

 

そして結局
キャッシュフローがショートして破産してしまうのですが

 

実はこの
フリーエイジェントくんは破産したとみせかけて
大金を隠しもっていたので
それを使って華麗に復活する

 

・・・予定でしたが

 

その隠していた金もウシジマくんの策略によって
奪われてしまい本当に破産してしまいます。

 

これは一見フィクションのようなお話ですが
今の情報商材業界を簡潔に表現できていると思います。

 

まだ見てない方は単行本の
30巻から32巻二種録されている

「フリーエイジェント君編」
だけでもチェックしておくといいと思います。

 

ネット業界は昔からこのようなな手法が
手を変え品を変えあなたの財産を狙っています。

 

あなたはこのような魔の手にはひっかからぬよう
普段から本物の情報を見極める力をつけてくださいね。

 

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。
  • 2016 10.17
  • フリーエージェントくんについて はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加

おすすめカテゴリー記事