生きるために仕方なく働いている

  • 生きるために仕方なく働いている はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

こんにちは

 

支配からの解放者
0→100輸入転売コンサルの伊藤です

 

昨日は、
僕たちはなんのために働くのか?

 

というお話をしました。

 

このテーマについてご意見を募ったところ
沢山の方からメッセージをいただきました。

 

みなさんのメッセージにはすべて目を通して
全員にご返信するのでしばしお待ちくださいね。

 

今回いただいたご意見を通してわかったことは
大多数の方が生きるために仕方なく働いているということでした。

 

たいしてやりたくも無いことを仕方なくです。

 

僕もつい2年半前まではそんな生活をしていたので
その気持ちは痛いほど良くわかります。

 

 

いまからサラリーマンに戻るなんて死んでも嫌です。

 

そんななか
とても素晴らしいご意見を持った方もいらっしゃいましたので
少し紹介いたします。

 

 

※※※
私の夢は○○です。

 

今は食べるために仕方なく働いていますが
それはただの通過点に過ぎないと思っています。

 

そのために輸入転売の様な
融通の利く仕事で自由な時間を手にし

 

昔からの夢である
○○になる為の時間に充てたいと思っています。
※※※

 

今は通過点であるという言葉が
とても印象的でした。

 

 

夢があるということは
とても人間らしい素敵なことだと思います。

 

 

「世界最速のインディアン」という映画のなかで
主演のアンソニー・ホプキンスが言い放った

 

 

「夢を追いかけないヤツは野菜と同じだ!」

 

 

という言葉を思い出しました。

 

この映画は年老いた一人の男(アンソニー)が
若いころの夢を諦めきれず

 

幾多の困難を乗り越えその夢を実現させるという
サクセスストーリーなのですが実際にあった話を基にしています。

 

夢を忘れてしまったという方には
ぜひご覧になっていただきたい映画のひとつです。

 

未来の夢を書いた作文。

子供の頃に書いた作文。

そんな心をいつまでもバカにされても
忘れないでくださいね。

 

 

P.S

僕の夢は世界平和なのですが
そのためにはひとりでも多くの方に
経済的に独立してもらう必要があります。

その最善の手段のひとつとして
僕は輸入転売での独立をお勧めしているのです。

 

ところであなたの夢は何でしたか?

 

mail

名前

メールアドレス


  • 2016 09.06
  • 生きるために仕方なく働いている はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加数

おすすめカテゴリー記事