もう一人の自分

  • もう一人の自分 はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

こんにちは

 

日本で一番初心者を稼がせている
0100輸入転売コンサルの伊藤です

 

「私が我が運命の支配者、私が我が魂の指揮官なのだ」

 

これは詩人のウィリアム・アーネスト・ヘンリーの言葉です。
彼は詩人であって、哲学者ではなかったのでこの言葉について深く説明していません。

 

しかし、この言葉は数多くの哲学者や成功者達が引き合いに出しています。
一体、この言葉のどこにそんな魅力があるのでしょうか?

 

もう一度この言葉を読んでみましょう。

 

「私が我が運命の支配者、私が我が魂の指揮官なのだ」

 

自分の運命の支配者、自分の魂の指揮官。
つまり、自分をコントロールするのは自分であるという意味ですね。

 

あたかも、もう一人の自分が存在するかのような言い方です。
この部分こそが、数多くの成功者達を魅了するポイントなのです。

 

古くは「能」を大衆演劇から神格化させるまでのプランディングに成功した「世阿弥」も
その著書ではこう語っています。

 

「能」を舞う時は、もう一人の自分を背後から見ている人という感覚で演じる事

 

もっと身近なところでは、80年代のアイドルの「松田聖子」さんも、彼女の企画会議で
「松田聖子」はそんな事しないと思うわ。

 

と、もう一人の自分という目線で会議に臨んでいました。

 

さらにロックのカリスマ 矢沢永吉については、自身のインタビューで自分の事を
「あいつ凄いよね~」なんて発言をしています。

 

数多くの成功者達は、自分をもう一人の自分の目線でみる事ができているんですね。

 

これは、一見簡単そうに見えますが、かなり意識しないとできる事ではありません。

 

しかし、繰り返し繰り返し、意識して行う事で、それは無意識でできるようになります。

 

習慣化ですね。

 

あなたも成功者の仲間入りをしたいのであれば、彼らがやっているような「もう一人の自分」で
自分をコントロールしてみて下さいね。

 

自分の事を、あいつと呼べるようになれば、あなたもカリスマになれるかもしれませんよ。

 

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。
  • 2017 08.18
  • もう一人の自分 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加
※ いつでもブロックできます。

おすすめカテゴリー記事