なぜ、100万円のモノを90万円で売ることが「悪」になるのか

  • なぜ、100万円のモノを90万円で売ることが「悪」になるのか はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

こんにちは

 

支配からの解放者
0→100輸入転売コンサルの伊藤です

 

今日は「善」と「悪」について
少し考えてみたいとおもいます。

 

あなたにとって
善いことって何ですか?

 

お円を稼ぐこと?
それともボランティアをすること?

 

もちろんこれらは
どちらも「善い」ことだと思います。

 

では反対に悪いことは?

 

物を盗むことでしょうか?
それとも人を傷つけること?

 

これは双方悪いことですよね。

 

では
本来の価値よりも高く売ってお金を稼ぐ
ということは?

 

これはいわゆるボッタクリなので
当然「悪」ですね。

 

最近はやりの転売スクールなんかも
かなりの確立で悪だと思います。

 

内容に対して価格が高すぎます。
(これは本当にどうにかしたいです。)

 

では本当に価値のあるモノ

例えばラッセンが描いた
相場100万円の絵があったとします。

 

これを90万円で売ることは
「善」ですか「悪」ですか?

 

これについては
絵画を買う側によって変わります。

 

もしも、
コレクターや画商が相手であれば
相場より安いのですから
それは善い取引になります。

 

しかしこれが
狩りなどで生活をする
原住民相手だったらどうでしょう。

 

彼らに必要なのモノは
狩りをするための武器やその日の食料です。

 

彼らにとってはラッセンの絵画なんて
1ミリも必要ありません。

 

いくら安かろうが
必要のないものを売るということは
彼らにとって「悪」なのです。

 

逆にこれが
最新式の狩りの道具だったり
技術だったりすればそれは価値のあるものです。

 

その見返りは非常に大きなものでしょう。

 

このように
もの善し悪しというのは
相手によって変化するものです。

 

さらにいうと
同じモノを同じ人が買っても
その結果によってその価値は変化します。

 

たとえば不動産投資で
ビルを買ったとします。

 

そのビルで利益を出すことが出来ればそれは善ですが
不利益を出せば悪になります。

 

同じことをしたのに
結果次第で悪にも善にもなるのです。

 

物事の本質というのは
あってないようなものなのです。

 

これを仏教の世界では
「空」なんていったりします。

 

あなたも
物事の本質をつかめないで悩んでいるのであれば
それは実態のないものなのかもしれません。

 

それを決めるのは
あなた自身なのですから。

 

※※※

初心者向けの
輸入転売セミナーを開催します。

 

ここでは物販の本質とノウハウを
出来る限り具現化しています。

 

月収30万オーバーくらいは
イージーな内容になっています。

↓ ↓ ↓
http://mane-tora.com/cs2/153/

日程:
2016年2月21日(日)
22:00からスカイプにて

講師:
伊藤進之介
栗山くん

募集人数:先着20名
(のこり5名)

参加費:777円

※※※

 

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。
  • 2016 02.15
  • なぜ、100万円のモノを90万円で売ることが「悪」になるのか はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加
※ いつでもブロックできます。

おすすめカテゴリー記事