健康

西洋医学と東洋医学の違い

投稿日:

こんにちは
支配からの解放者
0→100転売コンサルの伊藤です

 

昨日の記事の最後に
読者限定の新年で使う
薬膳火鍋のお店をご紹介しましたね。

 

薬膳火鍋専門店 天香回味

http://tenshanfayway.com/

 

これからお店に向かうんもですが
めちゃくちゃ楽しみです!

 

ところでこの
「薬膳料理」って
何のことだと思いますか?

 

これは
食べることで健康になるという
なんとも素晴らしい料理のことだそうです。

 

 

医食同源なんて言葉もありますね。
じつはこの考え方

東洋医学(中国医学)から誕生したもの
といわれています。

 

この
東洋医学は約3000年も前から
人類の健康のために発達してきました。

 

その薬や療法は
長い年月をかけ淘汰され

 

現在は『効果のあるもの』
だけが使われ役立っています。

漢方薬なんかはその代表選手ですね。

 

一方、西洋医学はまだ
400年程度の歴史しかありません
日本でメジャーになって
まだ100年くらいなのです。

 

ところが
現在の医学はほとんどは
西洋医学を採用しています。

 

遺伝子操作や再生医療なども
日進月歩で進歩しています。

 

では結局
どちらの医学がのほうが
優れているのでしょうか?

 

西洋医学はいうなれば外からの医療で

頭が痛ければ頭痛薬をのみ
異物ができれば直接それを取り除きます。

 

 

逆に東洋医学は内からの医学です。

頭が痛ければその原因となっている
首や肩の緊張をほぐしたりします。

 

日ごろから病気にならないようにする
予防医学も東洋医学のものです。

 

このように
じっくりと時間をかけて
根本から治すのが東洋医学。

 

効果がはやく表面的に直すのが
西洋医学なのです。

 

もし
あなたも何か問題にぶつかったときは

西洋医学的な対処をするのか
東洋医学的な対処をするのか

違った視点で見つめることが
大切なことなのではないでしょうか?

 

P.S.

ミニ四駆はじめました。

 

 

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

人気ブログランキング

-健康

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.