哲学 国内転売 輸入転売

懇親会のお知らせを見逃すな!

更新日:

こんにちは
マネ虎こと伊藤です

先日とある国内転売スクールのセミナーに参加するために
都内某所に行ってきました。

僕の住む千葉からは1時間半はかかるので
毎回ちょっとした旅行です。

この国内転売のセミナーには
50名くらいが参加されていました。

内容としてもすごく良かったと思います。

ただ、僕はセミナーの醍醐味は懇親会にあると思っていて
ほとんどの場合凄い情報というのは懇親会でゲットできます。

出来ればセミナー主催者の近くにいるようにして
懇親会のお知らせや2次会のお知らせなどは
聞き逃さないようにしましょうね。

懇親会で手に入る情報は具体的な転売ノウハウだったり
転売実践者の心の叫びだったりします。

特に現在僕は「僕以外の人を稼がせる」
ということに力を入れているので
後者はとても重要な情報になります。

そう言った悩みを解決すのが僕の役目ですからね。

今回のセミナーには実績はまだゼロだけども
これから稼いでいこうと燃えている方もたくさんいました。

そんなツワモノたちの中に
ある地方からきた純粋そうな青年がいました。

聞くと彼は地方公務員だそうです。

公務員と言えば安定した職業の代名詞ですし
副業も禁止されているのでこういった転売業界には
興味がないのかとおもていました。

ところが実際に話を聞いてみると現状はそうでもないようです。

現在の地方はどんどん過疎化が進んでいて
市の財政も火の車だといいます。

単純に税金を納める方が減っていっているので
ごもっともな事象ですよね。

日ごろから思ってはいたことなのですが
国や市の政策はかなり無駄が多く生産的でないですよね。
(サービスも悪い・・・)

つまり利益を出す会社としては
かなりレベルが低いのだと思います。
(というか会社なら潰れています。)

あの経営の神様と呼ばれている松下幸之助さんも
「僕に日本の財政を任せれば経費を半分にできる」
と公言していたそうです。

そんな金のなる木を持つといわれていた公務員も
すでにかげりが見えてきたようですね。

この懇親会に参加していた公務員の青年は
かなりの危機意識は持っていて
僕やセミナーの主催者と一緒に話しているうちに

「もう会社辞めます!」
と宣言していました。

その隣にいた初心者のサラリーマンも
「僕もやめます!」

僕の後ろにいたサーファーも
「僕もやめます!」
と言っていました。

僕は「明日辞めちゃえ!」と言いました。

会社を辞めるということはものすごく勇気がいることですし
ましてや養う家族がいたら余計にそうですね。

僕がそうでしたしセミナー主催者もそうだったといっていました。
おそらく大多数の副業上がりの企業家がそうなのだともいます。

でも会社を辞めたことによって
副業で稼いでいたころの何倍も稼げるようになりましたし
稼いでいる方の大半もそなったといっています。

そうりゃそうですよね。

1日2時間の副業で月収10万いくのであれば
脱サラして1日16時間を投入できるようになれば
単純に8倍の80万は稼げるようになりますからね。

僕は起業して3か月目で10倍までもっていけました。
いま思えばもっと早く辞めてればよかったと思っています。

ですのであなたも会社を辞めることを躊躇しているのであれば
すぐに辞表を書いてしまいましょうよ。

それができるかできないかが
起業できるかできないかなのですから。

やりたくないことやってる暇はありません。

 

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

人気ブログランキング

-哲学, 国内転売, 輸入転売

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.