マーケティング 人生 哲学 情報発信 経営 経済 輸入転売 金融

ユダヤの格言をビジネスにとりいれよう

更新日:

 

ビジネスを学んでいると
必ずユダヤ人の格言に行き着きます。

 

ユダヤ人とは
ユダヤという国があるわけではなくて
ユダヤ教徒のことをユダヤ人と呼びます。

 

ユダヤ人の有名人には

学者会では
アインシュタイン,フロイト,アドラー,ドラッカー,マズロー

映画界でも
スピルバーグ、キューブリック、ランティーノ

 

ビジネスパーソンとしては
マーク・ザッカーバーグやビル・ゲイツ(両親がユダヤ人)

等など、まだまだ沢山の
そうそうたるメンバーがいます。

 

世界の富豪トップ8人が
世界の富の半分を有していますがその中の4人はユダヤ人です。

 

また
ユダヤ人は世界の人口の0.2%しかいないのに
ノーベル賞受賞者のうちユダヤ人の割合は22%になります。

そのなかでも
とくに多く受賞しているのが経済学賞です。

つまり
ユダヤ人はビジネスのプロ中のプロなんですね。

 

ですので
ビジネスにおいてユダヤ人に学ぶ事はとても多いです。

 

そんなユダヤ人の格言の1つに
「時を盗むな」というものがあります。

ユダヤ人は時を非常に大切にします。

 

ユダヤ人は
アポのない商談にはまず出ませんしその商談も分単位で管理しています。

 

日本人にありがちは
「今日は良い天気ですねー」
なんていうわべの会話しません。

 

ユダヤ人は1秒がいくらか
という計算をちゃんとしているからです。

 

例えば
月収が100万円だとすると彼は1日に5万円稼ぎます。
時給は6250円ですから分給は104円になります。

 

彼が
くだらない人間の話に10分付き合えば
1040円を盗まれているのと同じことになるのです。

 

日本人は営業電話などでよく時間を奪いますが
これは泥棒と同じことだと思っています。

 

それと
1分1秒の世界で生きるユダヤ人は約束を非常に大事にします

もし、待ち合わせに5分でも遅れたら
ユダヤ人とのビジネスは終わりだと思ったほうがいいです。

 

その反面
納期なのど約束をきっちり守っていればユダヤ人の信頼を得る事ができます。

 

日本マクドナルドの創業者である
藤田田(ふじたでん)さんは銀座のユダヤ人と呼ばれていますが

彼が若いころ取引先の工場の納期きが大幅に遅れました。

そのとき
藤田さんは自分身銭を切ってユダヤ人との約束を守りました。

 

それ以来
藤田さんはユダヤ人から信頼を得て
さらに大きな仕事に着手する事ができたんですね。

 

これは
ユダヤ人ではない方が相手のビジネスでも同じだと思います。

・約束は何が何でも守ること
・時間を1秒も無駄にさせないこと

 

これは
世界共通の成功法則の1つなんですね。

もしあなたも
誰かと何かの約束をしたときは
どんなに自分が損をしてもその約束を守ってみて下さい。

 

あなたの信頼残高はどんどん膨らみ
それ以上の富があなたに返ってくると思いますよ。

 

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

-マーケティング, 人生, 哲学, 情報発信, 経営, 経済, 輸入転売, 金融

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.