人生 初心者 情報発信 輸入転売

なぜ、新聞がいまだに現役なのか?

更新日:

 

いよいよ、令和になりましたね。

時代の移り変わりの時です。

 

多くの方々は
今回の令和の始まりをネットで知ったと思います。

 

ところが
少し前の世代の人達は
明治の始まりを高札で知りました。

 

大正は新聞
昭和はラジオ
平成はテレビですね。

 

新聞→ラジオ→テレビ→ネット

というように
通信手段もどんどん進化しています。

 

ネット社会といわれる昨今

流石に高札はなくなりましたが
新聞も、ラジオも テレビはいまだ現役です。

 

ラジオが出現したとき
新聞は終わるといわれていました。

 

そこで
新聞社が生き残りをかけてとった作戦が
ラジオの番組表を掲載するということです。

 

この作戦は大成功を収め
新聞は今もなお情報を伝える媒体として活躍しています。

 

ラジオ、テレビも
その媒体のUPS(他社にない強み)をいかして戦い続けていますね。

 

これからは個の時代などといわれて久しいですが
この流れはどんどん加速しています。

 

令和は
ますます激動の時代になるはずです。

 

かつての新聞が
ラジオ番を掲載したように

 

常に時代に合わせて変化しなければ
淘汰されてしまします。

 

そうならないためにも
この激動の個の時代を上手に乗り切っていきましょうね。

 

幸いなことに
ネットビジネスはまだまだ個が稼ぎやすい市場です。

 

いまのうちに
自分の力で稼ぐという能力を身に着けておきましょう。

 

明日やろう、明日やろうと先延ばしにしていたら

 

いつの間にか
置いてきぼりにされてしまうかも知れませんよ。

 

 

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

-人生, 初心者, 情報発信, 輸入転売

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.