【過労死】日本の悪しき風習と命の重さについて

  • 【過労死】日本の悪しき風習と命の重さについて はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

こんにちは

 

日本で一番初心者を稼がせている
0100輸入転売コンサルの伊藤です

先日のNew York Timesに
過労死が日本の言葉として紹介されました。


過労死といえば
電通の違法残業事件などが記憶に新しいですね。

 

もちろん電通は裁判で有罪になりましたが
その判決結果って知ってます?

 

殺人罪といえば
10年くらいは刑務所に入るほどの大きな罪なのですが

 

今回の電通の処分は

 

たったの罰金50万円だけでした。

 

さらに
この事件の後でも電通の株価にはほとんど影響がありませんでした。

 

自殺するほうが悪いくらいの声すら上がりましたよね。

 

これは
日本の悪しき風潮だと思います。

 

僕のTwtterをみている方はわかると思いますが
アメリカでは過労死なんて信じられないといいます。

 

彼らはそうなる前に転職するからですね。

 

アメリカで転職は当たり前だし
肩身の狭い思いもすることは無いそうです。

 

でも、実はこれって
日本でも憲法でも認められています。

「職業選択の自由」です。

 

ですから、
今あなたが会社を辞めようが転職しようが
その自由は憲法で認められています。

 

ブラック企業の社則によくある
退職の3ヶ月前に・・・

 

という条文はあきらかな憲法違反なのです。

 

それでも真面目な日本人は
それに従いブラック企業を辞められず

 

最後は命まで奪われてしまいます。

 

その企業の報いは罰金50万円だけですから。

 

金は命より重いんです。
(利根川先生より引用)

 

あなたももし
なんかおかしいなと思ったらそれは転職サインです。

 

思考停止してからでは遅いですよ!!

 

P.S

僕のお役目がまた一つ出来ましたね。

日本から過労死を根絶します。

 

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。
  • 2017 12.14
  • 【過労死】日本の悪しき風習と命の重さについて はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加
※ いつでもブロックできます。

おすすめカテゴリー記事