ネット上の情報を信じてはいけない理由

  • ネット上の情報を信じてはいけない理由 はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

こんにちは

支配からの解放者
0→100輸入転売コンサルの伊藤です

 

現在はネットの普及と進化のおかげで
様々な情報があふれかえっています。

 

僕達が1日で得る情報量は
江戸時代だったら一生かかったそうです。

 

たかが100年くらいで凄い変化ですね。

 

ただし、
現在の情報にはウソが多いことも事実です。

 

これは人間の情報伝達能力が
非常にあいまいなことも一因しています。

 

伝言ゲームをやったことがあるかたはわかると思いますが
とある内容を10人が口伝で伝えようとしても
ほとんどの場合はじめとは違った内容になってしまいます。

 

自分の価値観や先入観がフィルターとなり
自動的に変換してしまうんですね。

 

ですのでその人は大真面目に伝えていたとしても
事実と異なっているということは往々として起こりえます。

 

たとえばアマゾンのアカウント復活させる方法
についても様々な情報が飛び交っていますね。

 

アマゾンのアカウントを復活させるには
まったく別人の情報で新たに作り直す
というのがスタンダードですが

 

その時、
以前サスペンドされたなにかしらの情報が重複すると
新しいアカウントまでサスペンドされます。

 

名前、住所、メールアドレス、IPアドレス等などですね。

 

これ以外にも
サスペンドされたときに使っていたPCもダメです。

 

マネクエメンバーの中に
アカウントをサスペンドされて
知人の名義でアカウントを作り直したのに
またすぐサスペンドにされた方がいます。

 

彼がしたことを詳しく聞いてみると
サスペンド要因がありまくりでした。

 

そのなかのひとつに
サスペンドされたときと同じPCを使っていた
というものがありました。

 

彼はどこぞの情報で
PC(macアドレス)の特定までは出来ないらしい
という思い込みをしていました。

 

でもこれは間違いです。

 

PC(macアドレス)だけで
個人の特定はできないかもしれませんが
アドレス情報は特定できます。

 

これが以前サスペンドされた情報と重複すれば
ふつうにサスペンドされます。

 

これ以外にも誰かがいっていたとか
アマゾンカスタマーがいっていたという理由で
いくつか地雷を踏んでいました。

 

これらも同じ理由で信じすぎてはいけません。

 

アマゾンカスタマーでさえ担当者やタイミングによって
同じ内容の質問でもまったく違う回答をします。

 

何を信じていいのかわかりませんね。

 

これらを攻略するためには
本質的な部分で考えることが大切です。

 

アマゾンは
なぜサスペンドするのか?
なぜ関連アカウントもそうするのか?

 

アマゾンの立場になり考えれば
答えは出しやすいと思います。

 

またネット上の情報はかなり信憑性が低いのです。

 

ですのでリアルでそれについて研究してるかたに
直接お話を聞くことも大切です。

 

そういった上質な情報をたくさん集めて
その中なら答えを見つけるということが
情報過多の今の時代で生き残る唯一の手段なんですね。

 

P.S

先日から募集しているこちらのコミニティには
意識の高い方が集まると思います。

こういたところで情報交換することも
あなたを守るひとつの手段ですね。

どんなネーミングがいいですかね?

「ネット業界の健全化に興味がある係」

 

 

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。
  • 2016 04.29
  • ネット上の情報を信じてはいけない理由 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加
※ いつでもブロックできます。

おすすめカテゴリー記事