僕が圧力鍋を使って時間を短縮する理由

  • 僕が圧力鍋を使って時間を短縮する理由 はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

こんにちは

マネ虎こと伊藤です

 

僕は脱サラしてからは1日の大半を家で過ごすようになりました。

基本的に昼食と夜食は僕が作ります。

 

外食ですとカロリーばかり高くて栄養価の低いものが多いですし

なにより僕は料理を好んでやっています。

 

最近は、圧力鍋なるものを導入してみたのですが

これが予想以上の大ヒット!

 

びっくりするくらいの時間短縮効果がありましたので

今日は圧力鍋を使った方がいい理由についてプレゼンしてみたいと思います。

 

 

実はこの圧力鍋は以前から気にはなっていたのですが

普通の鍋より高いし、なんか難しそうという理由で敬遠していました。

 

ところがある時友人と話をしていたところ

なぜか料理の話題になり

 

「圧力鍋は絶対に買った方がいいよ」

 

というアドバイスをもらったので

その友人が勧めるニトリの圧力鍋を購入してきました。

 

価格は約4,000円と

普通の鍋と比べるとかなり高いと思ったので

貧乏性の僕としてはけっこう戸惑ったのですが

「エイヤーー!精神」で買ってみました。

 

最悪、ヤフオク!で売ればいいですしね。

 

家に帰っておそるおそる箱を開けてみると何とも未来的な鍋が登場!

 

でも、どうやって使うんだろう?

 

説明書やネットを駆使して使い方を調べた結果

蓋の開け閉めには若干のコツはあるものの

もの凄く簡単に使えることが判明。

 

そりゃそうですよね。

 

やはり家庭で料理をするのは女性の方が多いのに

簡単に使えなかったらここまで売れてないです。

 

という訳で早速カレーを作ってみました。

 

いつも通りにお肉と野菜を炒めて水を投入し

そのまま圧量鍋の蓋をしめます。

(ここが若干のコツがいるという部分なのですが3回くらいで慣れます。)

 

しばらくすると蓋に空いている小さな穴から蒸気が噴き出してきます。

 

ネットで調べた使い方によると

ここからこのまま10分ほど弱火で加圧し

10分後に火を止めたらそのまま放置。

 

圧が下がったら蓋を開けてもOKとのこと。

(圧が下がったかどうかは目印があるのですぐにわかります。)

 

素直にその通りに実行してみたんですが

今まで30分はかかっていた煮込みの過程が

たったの15分程度で終了しました。

しかも内容としては1時間煮込んだそれに近い出来栄えです。

 

さらに火を止めた後は放置プレイなので

キッチンに張り付いている必要もなく

圧がかかったその後は自分の好きなことができます。

 

 

時は金なり

タイムイズマネー

 

というように時間はお金と同様の価値がありますよね?

稼いでいる方ほど時間の価値はグングンあがります。

 

一般的なサラリーマンの所得を時給に換算すると

大体時給2,000円だそうです。

 

ですのでもし圧力鍋1回につき15分の時間が短縮できると

8回の使用で十分元は取れる計算になり

その後は1回の利用ごとに500円分の時間が加算されていくことになります。

 

この圧力鍋という代物は世紀の発明に近いと思いました。

 

もしもあなたが料理をする方であれば

是非とも圧力鍋で時間短縮してみてくださいね。

絶対にお得ですよ!

 

ではでは

 

追伸

久しぶりにこの記事を読んでくれている方たちと僕とで
交流会を開催しようと思います。

 

【日程】
日時:2015年2月21日(土)
時間:18:00
集合場所:東京都新宿のアルタ前
会場:安い居酒屋
会費:完全割り勘定

参加をご希望の方は下記のフォームから応募してくださいね。
(ドタキャン可)

【第2回】 勉強会という名の呑み会に参加希望 【新宿】
http://mane-tora.com/cs2/105/

 

P.S.
船原さんや宅間さんなど輸入業界の大御所からも推薦していただいています!
「マネトラクエストX」
http://mane-tora.com/cs2/84/
(リンクが無効の場合は募集を停止しています。)

 

mail

名前

メールアドレス


  • 2015 01.27
  • 僕が圧力鍋を使って時間を短縮する理由 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加数

おすすめカテゴリー記事