ゲーム感覚で学べないかな?

この記事は2分で読めます

こんにちは
マネ虎です。

今日は僕が
何のために輸入転売をして稼いでいるのか?
そんなに稼いでなにをしたいのか?

ということについてお話しさせていただきたいと思います。

そもそも僕が輸入転売をはじめたきっかけは
サラリーマンのおこずかい稼ぎでした。

妻子ある身でアパート暮らしですと
年収300万では生活はできても
遊べるお金がなかったのです。

そこでいろいろなこずかい稼ぎを実践したところ
輸入転売が一番効率良く稼げたのです。

少し稼げるようになってきたらさぼってみたり
稼ぎが減ってきたらがんばってみたり

そんな生活を3年間続けてみたところ
いつの間にか副業の月利が40万円を超えていました。

正直そこまでがんばったという記憶はありません。

だのにお小遣いが月に30万円も増えてしまったので
結構な無駄遣いもしてきました。
(自己投資もしましたが)

なんとなく稼ぎながら
なんとなく暮らしてきてしまったのです。

それを改めて考えてみてとても反省しています。

そこで僕はこれから目指す道を考えてみました。

まず会社を辞めて独立したいと思います。

今までも会社を辞めたいとか言ってましたが
なんだかんだ会社勤めって楽だし安心だったんですよね・・・。

でもその甘えを断ち切って
本当に独立に向けて歩き出そうと思います。

それで独立した後は情報発信でも稼げるようになりたいと思います。

正直

今の世の中にはあらゆるなマーケティングや
心理学のようなテクニックを使って

自分が稼げればそれでいい
というアフィリエイターばかりが稼げている状態です。

実際僕も色々な有料商材を買っていますが
実際に稼げているのはマネートラップや

チャイナインパクトなどの
船原系の転売商材だけです。
(中には稼げなかったものもありますが・・・。)

しかしそういったチープな方々は徐々に消え始めています。

そこで僕は自分を信じてくれた人を本当に稼がせる
本物の情報発信者になりたいと思いました。

その時は情報発信による稼ぎはあまり考えません。
稼ぎを考えるとどうしても甘くなりそうだからです。

基本は転売で稼ぎます。

僕は最も稼がせる情報発信者を目指します。
その結果、僕も稼げるようになるはずです。

そのほかにもポータルサイトなどの
各種サイト運営もてがけてゆこうと思っています。

まだまだwebの可能性はこれからも広がってゆきます。

それと強い日本を取り戻すべく
古典、武士道それと日本史を

趣味であるキックボクシングを取り入れながら
青少年の教育に携わりたいと思っています。

結構前から古典や歴史をゲーム感覚で学べないかな?
と思っています。

一通り整理してみたところ僕の目指すところはこんな感じでした。

僕は船原さんのように海外で生活するつもりはなく
できれば地元(千葉)を活性化させて行きたいという思いがあります。

そのためにもwebなんだと思います。
これもみんなが喜んでくれた結果稼げるはずです。

これらが僕の夢です。

そのためにもまずは輸入転売で
かたい地盤を築かなくてはなりません。

今日から久しぶりにオークファンを使った
商品リサーチも再開しました

4時間で20個くらいの
入札予約と1個の落札ができました。

まだまだ儲かる商品はたくさんある証拠です。

明日もリサーチをガンガンしてゆきます。
しばらくは転売の鬼と化すつもりですので

あなたももいっしょに転売の鬼になりませんか?

なんでも教えますのでともに頑張りましょう!

P.S

あなたの熱いメッセージを
お待ちしております。

100%ご回答いたしますので
こちらまで!
ご相談はこちら

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加
※ いつでもブロックできます。

おすすめカテゴリー記事