お金の価値観が合わない理由

  • お金の価値観が合わない理由 はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

こんにちは
マネ虎こと伊藤です

 

お金に対する価値観というのは
人それぞれだと思います。

 

ですのでだれかれとお金に対する価値観が合わない
なんてことは当たり前のおはなしであって
そもそも悩むべきところではありません。

 

例えば僕の場合は3,000万円のフェラーリに対して
そこまでの価値があるとは思いません。

車は単なる移動手段であって
ある程度快適に動けばそれで十分なのです。

 

ですのでフェラーリが100万円で売っていても絶対に買いません。
(転売OKなら買いますが)

 

もうちょっといってしますと
ブクブクに肥った、いかにも成金!みたいなひとが
こういった車に乗っていても滑稽なだけだと思ってます。

 

それだったら100万円分の在庫や
30万円で売っている本物のビジネス情報の方が
はるかに価値があるのです。

この価値をガンガンに伸せるという自信があるからですね。

 

逆に

 

僕にはこれだけ価値の高いと思っている情報や在庫も
あるかたにとっては全く価値のないものになります。

 

例えば世界の貧しい地域の子供たち
にはほとんど意味をなしません。

 

毎日が生きるか死ぬかのという闘い
のなかにいる彼らにとって
こんなものに1円の価値もないわけです。

 

彼らが欲しいのは
今、食べるための食べ物や綺麗な水であって
フェラーリや情報などではありません。

 

実際にこんなお話があります。

 

とある先進国のボランティア団体が
貧しい国にお金の稼ぎ方を教えに行きました。

 

彼らは貧しい国を無くそうという正義のもと
自分たちのお金の稼ぎ方を
そういった地域の方達に教えにいったのです。

 

安い芋などではなくもっと高価な野菜をつくりなさい
それを街に出て売ってきなさい
そのお金でさらに畑を買いなさい
もっと働きなさいと。

 

彼らは言われるがままに寝る間も惜しんで働きました。

 

ところが
彼らは全く幸せにならなかったのです。

 

なぜかというと

子供たちは腹持ちの良い芋ではなく
すぐにおなかが減っています野菜を食べるようになったので
以前にもまして空腹に耐えなくてはならなくなりました。

 

だので父親はもっと野菜を売るために
もっともっと働かなくてはならなくなってしまったのです。

 

家族が一緒にいる時間はどんどん減ってしまいました。

 

「お父さんを返して」

 

これがボランティア団体に対する彼らのメッセージです。

 

何とも悲しいお話ですがこれは現実であり
ほかにこういったお話はたくさんあります。

 

人間のエゴというのはときに残酷な自己満足になりえるんですね。

 

あなたも自分の価値観だけでものごとを計るのではなく
相手の立場に立った「ものさし」を持てるように心がけてください。

 

それが相手と自分が豊かになるための
唯一の方法だと信じています。

 

追伸

そんな僕も自己満足でこういった団体に寄付をしています。
興味ある方はご覧になってみてくださいね。
http://www.msf.or.jp

追伸2

久しぶりにこの記事を読んでくれている方たちと僕とで
交流会を開催しようと思います。

【日程】
日時:2015年2月21日(土)
時間:18:00
集合場所:東京都新宿のアルタ前
会場:安い居酒屋
会費:完全割り勘定

参加をご希望の方は下記のフォームから応募してくださいね。
(ドタキャン可)

【第2回】 勉強会という名の呑み会に参加希望 【新宿】
http://mane-tora.com/cs2/105/

P.S.
船原さんや宅間さんなど輸入業界の大御所からも推薦していただいています!
「マネトラクエストX」
http://mane-tora.com/cs2/84/
(リンクが無効の場合は募集を停止しています。)

mail

名前

メールアドレス


  • 2015 01.30
  • お金の価値観が合わない理由 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加数

おすすめカテゴリー記事