コンサル 初心者 輸入転売

輸入転売を始めるために必要な資金について

投稿日:

 

輸入転売を始めてみたいけど資金はいくら必要なの?

そんなご質問をいただいたので
今回は輸入転売を始めるために必要な資金についてまとめてみました。

 

購入から支払いまでのサイクル

スタート資金はどれくらいの資金が要るの?
という部分ですがこれはゼロ円でもスタートできます。

クレジットカードで購入して
クレジットカードの支払いまでに売り切れば良いです。

 

ebayで商品を購入すると
平均2週間ほどであなたの家に届きます。

商品が届いたらヤフオク!に出品するのですが
これは1日でできます。

ヤフオク!で1円出品すればほぼ間違いなく売れるので
ヤフオク!での出品日数は1週間ですから商品の購入から約3週間で売れます。

 

商品を発送して受け取り連絡があれば翌日には入金されますから
ebayで購入してから4週間程度であなたの口座にその代金が入金されます。

クレジットカードの支払いサイクルは
1ー2ヶ月は猶予があるはずなので実質0円でもスタートは出来るのです。

 

 

クレジットカードがなくても大丈夫

諸事情でクレジットカードがつくれない方もいるかと思います。
そんな場合はデビットカードをつくればいいです。

デビットカードとは購入したら即口座から引き落とされるタイプのカードです。

使い方はクレジットカードと同じで引き落としのタイミングが違うだけです。

僕も始めはデビットカードだけで始めました。

 

 

必要な資金は?

クレジットカードがあれば資金ゼロから始められますが
デビットカードの場合は仕入時に支払う必要があります。

そこで必要な資金はいくらなのか?
というところですが始めは10万円もあれば十分だと思います。

 

輸入転売を開始した初月は儲かる商品を探す事がメインの作業になります。
いわゆる商品リサーチですね。

ここで初心者がいきなり10万円以上も仕入れられるほどは見つからないと思います。

まずは1万円の商品を5個買うくらいでも上出来だと思います。

 

ebay輸入の営業利益率は平均50%ですが始めの頃は25%もあればよいかと思います。

つまり10万円分仕入れて利益率25%で売れればその利益は5万円ほどになります。

 

 

 

人類最大の発明を使う

10万円の資金が15万に増えたら今度はそれを同じように増やしていきます。

すると15万の半分が増えるのであなたの資金は22.5万円になります。

さらに次の月には33.75万円になります。

 

これがアインシュタインが人類最大の発明と言い放った
複利の破壊力なのです。

 

この計算で増えていけば
10万円の資金が1年後には12,974,634円になります。

複利の破壊力は想像以上にやばいのです。

参照:複利計算(元利合計) – 高精度計算サイト

 

 

個人での月利の天井値

ebay輸入ではこのように資金を増やす事が可能なのです。

ただし、単純転売においては作業量の限界があるので
個人での月利の天井値としては200万円くらいかなと思います。

実際、僕のコンサル生達の上限値もこのあたりです。

もちろん組織化や仕組み化を構築すればこれを数倍に増やす事も可能です。

 

 

輸入転売を始めるための最低資金

つまり輸入転売を始めるには
最低でも始めの10万円さえあれば十分です。

その10万円もないというのであれば
自己アフィリで資金をつくることもできます。

※ 自己アフィリについてはこちらの記事を参考にしてください。
自己アフィリのやり方始め方

ということは今は資金が全くないという方でも
輸入転売を始める事は出来るのです。

 

あと必用なのはノウハウですね。

そのノウハウは下記の無料メルマガ講座でお教えしているのでもし興味があれば登録してみてください。
(いつでも解除できるように解除リンクを常に貼ってあります。)

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

-コンサル, 初心者, 輸入転売

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.