fbpx

プロフィール

 

妻子ある身で長年勤めた会社にリストラされました。

マジで目の前が真っ暗になりました。

 

これはヤバイと必死に努力した結果・・・

 

月収は450万円になりました。

人生なんとかなるもんですね。

 

絶望の世界に生きる

僕が輸入転売を始めたきっかけは8年前の2011年にさかのぼります。

2011年といえば東日本大震災があったりホリエモンが収監されたりと世の中が大きく動いたときもあります。

当時の僕は月給20万以下のラリーマン

はやく給料日にならないかな・・・
といった灰色の世界の中で毎日をただ食べる為だけに働いていたのです。

そんな絶望の世界で生きていた僕はある日、運命的な一冊の本に出会います。

 

運命の本との出合い

そんな灰色の毎日を送っていた僕はある日運命的な一冊のある本に出会います。

それが輸入転売界の伝説のカリスマが記した
「世界一楽しく儲かる金持ち教科書」という本でした。

 

僕はさっそくその本に書いてある通りにeBayで西洋陶器を7,000円で仕入れて、
それをヤフオク!に出品してみました。

するとなんと11,000円で売れたのです!

僕はこの1回の取引で3,000円ものお金を稼ぐことに成功しました。

これは当時の深夜労働3時間に相当するお金でした。

それから僕はコツコツと転売の実力を高めました。
今はこの輸入転売だけで十分すぎるほどの収入を頂いています。

この輸入転売のおかげで、灰色だった僕のサラリーマン生活はいまはむかしのものとなったのです。

 

 

突然の転落

時間は少しさかのぼってサラリーマン時代の後期。

僕はある日突リストラされました。

===============

「解雇通知書」

誠に遺憾ですが貴殿を
平成24年9月20日付で解雇いたします

===============

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然会社をクビになったのです。

 

「クビでも年収1億円」
の著者のはクビではなく自主退社ですが
僕は本物の解雇(クビ)です。

 

これから妻と幼い娘2人を養わなければならない
というときに会社は平然と僕の首を切りました。

弁護士に相談したら不当解雇でお金取れるといわれましたが
長い間お世話になったという典型的な社畜の思考回路だった僕はその行動には出ませんでした。

当時の社長には自己都合退職にして欲しいといわれましたが
さすがに雇用保険の待遇がかなり不利になるのでそれはお断りしました。

それよりも問題なのは僕の今後の生活です。

当時、副業で行っていた輸入転売の利益は30万円いかないくらいでしたので
少しでもしくじれば路頭に迷うことになります。

そんな僕に独立する勇気などありませんでした。

仕方なく職を探し何とかそれなりの条件の会社に雇ってもらう事ができました。

そこが超ブラック企業であることなんてことも知らずに・・・。

 

地獄の始まり

運よく新しい会社に就職できて安心しできたのは1日だけでした。

ハローワークの募集要項には9時から17時、土曜祝日休みという約束でしたが

そんなものひとつも守られませんでした。

朝は7時に出勤するようにいわれ帰宅はいつも21時過ぎ。

祝日の休みは無い事にされ、唯一の日曜にも上司から電話がかかってきて怒鳴られます。

 

このままでは死んでしまうかもしれない。

 

この地獄から抜け出すための唯一の光は副業の輸入転売だけでしたので
僕はこんな状況の中でも毎日4時間半睡眠で輸入転売をひそかに続けていました。

 

暴力と裏切り

それからの僕はいくつかの職を転々とします。

配達ドライバーをやったときはり度重なる理不サービス尽な残業のすえに
上司に暴力を振るわれやむなく退職。

次の会社ではまたまた雇用契約は守られなかった上にまさかのリストラ。

 

僕はもう何を信じればよいのかわからなくなっていました。
そのリストラが僕の人生のチェンジポイントになるということなんて知よしもありませんでしたが。

 

師匠との再会

もうこれは輸入転売を本業にするしかないのだろうか?

そう考えた僕は輸入転売を基礎から学び直そうと思いました。

そこで僕が輸入転売を始めたばかりの頃にフリーミリオネアクラブというところで教えを受けていた、一人の師匠とコンタクトをとる事に成功します。

そしてそのときのスカイプ相談の時の一言が僕の大きな転機となります。
これが無ければ今頃僕はまだサラリーマンだったはずです。

そのある言葉とは・・・。

 

サラリーマンに戻る?

僕はその師匠とスカイプでこんな話をしていました。

伊藤「とりあえず転売だけでやってみてもしダメならサラリーマンに戻ります。」

 

いつもは温厚な師匠でしたがこのときばかりは強い口調で僕に言い放ちました。
僕はその一言で輸入転売だけで生きていくことを決心したのです。

 

 

地獄の耐久リサーチ

輸入転売で生きていくと決心した僕はその日から一心不乱にリサーチを繰り返しました。
サラリーマンではなかったので寝る時間以外の16時間はすべてリサーチにつぎ込みました。

すると・・・。

1日16時間リサーチを繰り返した結果、30万いくかどうかだった僕の月収が
翌月には50万円になりました。

これはまぐれだと思いさらにリサーチを重ねた結果
その翌月に月収100万円をクリア。

その翌月には200万円をクリアしてしまいました。

 

そして何もする事がなくなった

そのころになると、売り手から直接仕入れて、
お客様に直接販売する事が多くなってきたので作業時間は思いっきり少なくなっていました。

その頃の商品単価は20万円くらいで営業利益率は50%程度でしたから月に20個も販売すればよかったのです。

大体1週間の作業時間は4時間くらいで月収200万円にはなりました。

それ以外の時間はトレーニングしたり映画観たり、今まで出来なかったことを沢山しました。

お金と時間はありましたからね。

 

しかし全然楽しくありませんでした。

 

自分が何の為に生きているのかわからなくなる、
アイデンティティクライシスに見舞われてしまったのです。

 

自分探しの旅へ

そんなときにネットサーフィンをしているとたまたまあるセミナーの募集を見つけました。

「7つの習慣」を日本にひろめ、現在もセミナー講師として第一線を走る

ジェームス・スキナー氏のセミナーです。

 

彼のセミナー会場はいつも人であふれています。

中には彼の登場時に泣き出してしまう人がいるほどです。

 

そんなジェームスのセミナーではこんなワークを行いました。

 

あなたのミッション(役目)を探しましょう。

 

7つの習慣ではおなじみの「ミッションステートメント」ですね。

ここではいくつかの質問に答えながら過去の記憶をさかのぼっていきます。

色々と書き出してきくうちに自分が気づいていない自分を見つけることが出来ます。

 

最近の出来事で最も楽しかった事はなんですか?

伊藤「娘達と一緒にトレーニングをしたこと」

 

子供のころに喜びを覚えた瞬間はなんでしたか?

伊藤「友達に勉強を教えて理解してもらった時」

 

こういったいくつかの質問に答えているうちに僕のミッションの輪郭はだんだんとはっきりしていったのです。

 

 

輸入転売コンサルの誕生

そこで僕はやっと気が付きました。

僕のミッションは自分が稼ぐ事ではなく、昔の僕のような灰色の世界にいる方たちを救い出す事だったのです。

そこからは僕のいままでの経験と知識を活かして、輸入転売を教えるという事を始めました。

 

眠れない日々

いざコンサルを始めてみたはいものの、コンサルタントとしては1年生です。

それでも僕を信じて高いコンサル料を払ってくれている方たちのために

僕は一心不乱に学び、活動をしてきました。

 

初めの頃は、もしコンサル生が稼げなかったらどうしよう?
こんな教え方が良いのではじゃないか?

などの不安とワクワクで眠れない日々が続きました。

 

100万円達者の誕生、そして

輸入転売コンサルを始めて3年以上が経ちましたが

ここまですべて順風満帆に来たわけではありません。

 

初期のコンサル生の中にはなかなか稼げない方もいました。

主な原因は行動してくれないというものです。

 

僕のノウハウについては絶大な自信がありますので

最大のテーマは「どうしたらコンサル生が行動できるのか?」

 

というとことなのがわかりました。

そのために僕はコンサルをする傍ら、僕自身も様々なコーチング術を学んできました。

 

その甲斐あってか最近では結果を出せるコンサル生きました。

そのうちの何名かは月収100万円、200万円とクリアし
初心者に向けてのコンサルもお願いできるくらいに成長されています。

そのコンサル生のコンサル生つまり孫コンサル生も
すでに月に100万円稼げるようになってきているようです。

 

お金を稼ぐということの意味

僕が行っている個人コンサルはというのは
僕がお金を稼ぐという面ではとてもかなり効率が悪いです。

物販で大きく稼いでいる多くの先輩達にはやめたほうがいいといわれています。

自分で稼いでいたほうがはるかに早いし楽だからですね。

もちろんお金を稼ぐという面では僕もそうです。
僕が物販だけをやっていたほうが楽だしたくさん稼げます。

しかし、僕は前述したようにアイデンティクライシスを経験しているので
物販でお金を稼ぐこと事態には価値を感じていないのです。

僕のお役目はあくまでもあなたを支配から解放する事なのです。

 

 

【経歴と実績】

 

 

 

 

 

 

伊藤進之介(マネ虎)
株式会社アクションジャパン 代表取締役

妻子ある身でありながら突然会社からリストラされる。
なんとかその人生のどん底から這い上がり、現在は複数の事業を経営中。

その経験を元に、
現在は社畜サラリーマン(奴隷)の解放を主なテーマとして活動している。

 

2011年1月:輸入転売をスタート
2012年4月:月利13万円達成
2012年6月:無在庫ネットショップをスタート
2012年9月:情報発信をスタート
2013年1月:アマゾン輸入スタート
2013年3月:月利32万円達成
2013年9月:中国輸入スタート
2014年2月:個人貿易倶楽部の講師に就任
2014年2月:脱サラして個人事業主として独立
2014年2月:月利63万円達成

2014年2月:輸入転売教材「マネトラクエストX」販売スタート
2014年3月:月利120万円達成(利益38%
2014年4月:月利200万円達成(利益率53%
2014年12月:セミナー講師を担当し好評を得る
2015年3月:国内転売スタート
2015年3月:個人コンサル開始
2015年4月:月利450万円達成
2015年4月:株式会社アクションジャパン設立
2015年11月:マネクエXメンバー200人突破
2016年10月:Bigtomorrow掲載
2016年12月: Bigtomorrow掲載(2回目)
2017年8月:マネクエXメンバー300人突破
2018年10月:マネトラクエスト3発売

 

現在も第一線で輸入転売での利益を拡大させつつ
後進へ輸入転売の指導を行っている。

伊藤自身が8年間のあいだに実践した輸入転売ノウハウをすべて凝縮した教材
「マネトラクエストX」は現在も進化を続けている。

教材の内容については輸入転売の第一人者である
船原徹雄氏や宅間浩一氏も推薦している。

マネトラクエストXでは
初月から5万円以上稼ぎだすプレイヤーははもちろんのこと
50万円、100万円、200万円プレイヤー(月利)を多数輩出中。

 

まずは下記にあるフォーム
メルマガ講座で輸入転売を知ってください。

あなたの人生はあなたが決めるのです!

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

更新日:

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.