マーケティング 心理学

プロダクトローンチに騙されないために

更新日:

 

先日からウチの次女(5歳)が歯が痛いと言い出しました。

 

そこで先ほど歯医者に行ったのですが
虫歯などは全くないので先生も首をかしげていました。

では、なぜ次女は歯が痛くなったのでしょうか?

 

じつはこの原因
保育園の発表会にあります。

 

ウサギのセリフ

 

次女は発表会でウサギの役をやるのですが
そこでこんなセリフを言そうです。

 

「歯が痛くて人参が食べられないよー」

 

これは劇中のセリフの一部なのですが
家では何度も繰りかえし声に出して練習しています。

 

 

騙された脳

 

じつは人間の脳というのはかなり単純なのですぐに騙されます。

目の錯覚やマジックなんかがいい例ですね。

 

そんな騙さやすい人間の脳みそは
声に出して発言することで自分の発言に責任を持とうとする性質をもっています。

 

「ねむいー」とか「だりー」
とか発言すると余計に疲れたりするあれです。

 

ですのでうちの次女の脳みそは

「歯が痛くて人参が食べられないよー」
と何度も発言してしまったことによって

虫歯でもない歯を現実に痛くしてしまったのです。

 

 

プロダクトローンチの罠

 

この仕組みを上手く利用しているのがプロダクトローンチです。

 

もともと売る商品は決まっているのに
わざわざ視聴者に対してコメントさせたりしますよね。

これはただの出来レースなのですが実はこれがトラップです。

 

ついコメントをしてしまった視聴者の脳みそは
その商品に興味があるものだと勘違いをします。

これは潜在意識の中で起きているので健在意識では気づいていません。

 

これを何度か繰り返すことで
脳みそを簡単に操られてしまうんですね。

 

つまり実際の価値の判断が出来なくなってしまいます。

 

ですから内容はともかく
プロダクトローンチでは高額塾なんかがバンバン売れるのです。

 

脳の性質をうまく利用する

これは悪いことばかりではありません。

逆に、この脳みその性質をうまく利用することで
あなたに利益をもたらすこともできます。

 

それは
目標を達成したということを何度も口にすればいいのです。

 

たとえば

「3ヶ月中に月収が10万円増えた!」
ということでもいいです。

「叶う」という字は十回、口にすると書きますしね。

 

実際に誰かに聞かせたり
SNSなどで公言するともっといいです。

 

元プロ野球選手の落合博満選手は
わざとかなり高い目標を公言することで
プロ野球史上でも稀にみる輝かしい成績を残しましたし

 

プロサッカー選手の本田圭佑も小学校の卒業文集で
「僕はプロサッカー選手になる」「セリエAで10番をつける」
と言い切るように書いていて実際にこれを現実化させました。

 

あなたも自分の脳みその仕組みをよく理解して
敵から身を守りつつ自分のレベルをあげていきましょう。

 

 

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

-マーケティング, 心理学

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.