マーケティング 情報発信 経営 輸入転売

ネットで稼ぐ仕組みをつくろう!

投稿日:

2018年はあっという間に過ぎ去って
2019年が何食わぬ顔で現れましたね。

4月1日には新年号も発表され
今年は何かと変化の時代になるかもしれません。

そんな2019年もあっという間に終わり
2020年には東京オリンピックです。

時の流れはどんどん加速します。

時の流れに飲まれるのではなく
うまくその波に乗っていきましょうね。

ITの歴史

時の流れは速いですが
ITの流れもめまぐるしく変化しています。

1995年にwindows95が発売され
通話料金の定額サービスが始まりました。

すると家庭にも
インターネットが浸透しはじめます。

翌年96年には
ADSLや光回線といった高速化と低価格化が進み
爆発的にネットが普及します。

それからしばらくして
mixiが一世風靡をしますね。

あしあと機能を使った詐欺まがいの教材
鬼のように売れました・・・。

そこからFBやtwitter、インスタグラムなどの
新しいSNSが台頭してくるとmixiの時代は終わります。

現在ではそんなFBがオワコン化してきていて
その代わりにtwitterやYouTubeが息を吹き返してきていますね。

世の中は盛者必衰ですが
これは平安時代から普遍的な原則です。

変化に対応できないものは
滅びるとダーウィンは言いましたが

まさに
成長なき者は衰退あるのみなんですね。

 

収益の自動化に必要なモノ

というわけで
僕も今年も新しい事にチャレンジしてゆこうと思います。

2018年は新規事業として
飲食店の経営を始めました。

このお店も軌道に乗りましたので
今では自動的に収益を上げてくれるようになりました。

2019年は自分の畑である
輸入転売の事業を強化します。

ここでの内容としては
収益の自動化を目指します。

寝ていてもお金が増える仕組みづくりです。

輸入転売のコンテンツについては
この数年でかなり磨いたので間違いないです。

このコンテンツが
自動的に売れてゆく仕組みを構築します。

その肝は集客力です。

そこで、
前述したtwitterとYoutubeを
ガチでやってみようと思います。

正直、集客さえ極めれば
いくらでもお金は稼げます。

肝心なのはその内容ですね。

以前のmixiのあしあと商法や
最近のプロダクトローンチのような中身のないものではなく
価格以上の価値を提供できなければ意味がありません。

もしあなたもお金を稼ぎたいのであれば
正当な価値を提供できるスキルを手に入れてくださいね。

売り方だけ先行して中身なしでは誰も幸せになりませんので。

P.S

新しいことにチャレンジするのは
ワクワクしますね!

今年もよろしくお願いいたします。

 

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

-マーケティング, 情報発信, 経営, 輸入転売

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.