アカウント凍結のリスクを回避する方法

  • アカウント凍結のリスクを回避する方法 はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

こんにちは

支配からの解放者
0→100輸入転売コンサルの伊藤です

 

最近のプラットフォーム販売は
かなりリスクが高くなりましたね。

 

特にアマゾン販売では
昨年の11月あたりからかなりの方が
締め出しを食らっているようです。

 

僕もそのくらいからコンスタントに売れていたブランド品に
事実上許可が不可能な制限をかけられました。

 

中国輸入組も極端な仕様変更で
売上が半減した方が続出だそうです。

 

また、メルカリでも業者締め出しを本格化したので
ここを販路にしていた転売ヤーはかなりのダメージを食らっていますね。

 

その点ヤフオク!ではそういった締め出しをあまり行っていないようですが
偽物販売をしていた方はアカウント停止など食らっているようです。

 

バイマも中国製品の販売者はアカウント削除(復活不可)になりましたし
楽天でもサスペンドのリスクは必ずついて回ります。

 

ebayについても何年か前のパスワード流出事件の頃
大量のアカウントがサスペンドされました。

 

そのときは本来は日本人が使う事は規約違反である
ebay bucksを使った若いセラーのアカウントがこの標的になりました。

 

この先もプラットフォームを利用している以上は
アカウント停止の不安を抱えながら戦わなくてはなりません。

 

特に販路がアマゾンだけのかたは最も危険ですね。

 

いつ死んでもおかしくないサドンデス(突然死)状態です。

 

アマゾンのアカウントが止まるとかなりやばくて
売上金は3ヶ月凍結、FBA在庫もただちに回収しないとなりません。

 

他に稼ぐ方法が無いのであれば本物の死の宣告です。

 

これらはあなたの不安を煽ってるわけでもなんでもなくて
紛れも無い事実です。

 

それを回避する道としては他にも収入の柱を作っておく事ですね。

 

僕はプラットフォーム販売のほかに
情報商材(マネクエ)、個人コンサル、独自ネットショップ(3店舗)、アフィリ等
いくつかの収入源があります。

 

これらに突然死は起こりにくいのですが
最悪でもこのどれかひとつでものこってくれれば
生活できるくらいの収益は確保できます。

 

もしあなたも突然死のリスクを回避したいのであれば
このうちのどれかは構築しておいたほうがいいと思いますよ。

明日死ぬ可能性だってあるのですから・・・。

P.S

プラットフォーム以外の方法で
最もはやく収入を実現できるのはやはりネットショップです。

 

僕も4年前にはじめて無在庫ショップを作ったときは
翌月から数万円の利益がでました。
(その他の柱はかなりの時間をかけています。)

 

マネクエのメンバーにもネットショプで
月収100万円を常にキープしている女性がいます。

 

明日のメルマガでは
この方の個人コンサルを募集しようと思うので
楽しみにしていてくださいね。

 

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。
  • 2017 03.25
  • アカウント凍結のリスクを回避する方法 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加
※ いつでもブロックできます。

おすすめカテゴリー記事