なぜ、メルカリではツールを使わないほうがいいのか?

  • なぜ、メルカリではツールを使わないほうがいいのか? はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

こんにちは

支配からの解放者
0→100輸入転売コンサルの伊藤です

 

メルカリが本格的に業者排除に乗り出しましたね。

 

同じ商品を複数出品していたり
出品・取り消しを繰り返していたりいたアカウントは
上位に表示されなくなったようです。

 

さらにツールを使っていたアカウントについては
出品した商品すら表示されていないようです。

つまり業者的な動きのアカウントはすべて的にかけられたわけです。

 

僕としては一貫してツール使用は否定していきましたので
今回のロジック変更はやっと来たかといったところです。

 

そもそもメルカリは個人対個人の取り引きをテーマにしていて
業者の参入を嫌がっているのですからこれは当たり前の動きなのです。

これはメルカリも公表していますし規約を読めばすぐにわかることです。

それなのに目先の利益のためにルール違反や
メルカリの嫌がるツールなどを使って稼ぐ輩が後をたちませんでした。

 

そこでメルカリは12月の半ばに業者排除ロジックに切り替えました。
(マネクエメンバーにはいち早く情報がありましたね。)

 

ツールを使用していた方はもちろん
ツールの販売者は大打撃を受けています。

 

それでもいまだに、
そのツールを改良して対策をしているって・・・。

 

そもそもメルカリは業者を嫌がっているのですから
その対策が対策されるのはすでに起こった未来ですよね。

 

引き返せない気持ちはわかりますが
どう考えてももうツールは使わないほうがいいです。

 

さらに言えばメルカリは今後、海外の市場獲得にのりだすと公表していて
最悪の場合、日本の市場はなくなってもいいともいっています。

 

メルカリのことをきちんと理解していれば
僕達はメルカリとどう付き合っていけばいいのか
少し考えればわかるはずです。

 

ここでは7つの習慣のなかの第5の習慣
「理解して理解される」を使うとわかりやすいです。

 

相手が何を考えているのかを理解してから
それに対する行動するように心がけていれば
今回のような不毛な争いには巻き込まれずにすみます。

 

アマゾンの無在庫セラー排除のときもそうですが
相手の嫌がることではなく相手のメリットを考えて行動すべきなのです。

 

あなたも目先のできことに翻弄されるのではなく
きちんとした根拠を持って行動してくださいね。

 

当たり前のことを当たり前にやればいいだけなのですから。

 

P.S

新年会のお知らせです。

参加人数が多くなってきたので12月30日に締め切ります。

 

【第4回 マネクエな交流会 新年会】

日程:2017年1月28日(土)18:00開始予定
場所:都内某所(東京24区)
会費:5,000円
(二次回以降は実費)

↓ 申し込みリンク ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSXzxycu

 

 

 

 

mail

名前

メールアドレス


  • 2016 12.27
  • なぜ、メルカリではツールを使わないほうがいいのか? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加数

おすすめカテゴリー記事