Amazon コンサル マーケティング 初心者 輸入転売

Amazon輸入とebay輸入 稼ぎ易いのはどっち?

投稿日:

 

前回は機械的なAmazom輸入よりも
個人との接点が多いebay輸入のほうが

優しい(フレンドリー)というお話をしました。

 

それでは
お金を稼ぐという点での
易しさ(イージー)としてはどちらが上でしょうか?

 

やはりここでも
ebay輸入に軍配が上がります。

 

Amazon輸入では
1つのSKUと呼ばれる固有の商品に対しての相乗り出品が基本になります。

 

現在、日本のAmazonで出品されている商品が
海外で安く売っているかを調べるんですね。

 

そこで価格差のある商品を見つけたら
物販の3原則である

・過去にいくらで売れてたるか?
・過去にいくつ売れていたか?
・現在のライバルは何人いるか?

をチェックします。

 

これで
1ヵ月後にいくらでいくつ売れるかという予想が立ちます。

それでもなお利益が出るということが分かれば
海外から仕入れて届いてから出品します。

無在庫でやる方は仕入れないで出品しちゃいますが・・・。

 

でもこれってどういうことだか分かりますか?

 

次から次へと雪だるま式に
相乗り出品者が増えていく仕組みなんですね。

つまりどんどん売れにくくなるのです。

 

ですので
1つのSAKが売れなくなったら
また次のSKUを探さなくてはなりません。

これではまるで
穴のあいたバケツで水汲みをしているようなものです。

 

それよりも
ホースや給水機を使った方が格段に効率が良いのです。

 

ebay輸入では儲かる商品が出品されたら
自動的にお知らせが来る「仕組み」をつくります。

もちろんebayの標準機であるアラートや
簡単な無料ツールを使うのでかかる費用は0円です。

 

Amazonとは違い相乗り出品ではないので
雪だるま式にライバルが増えることもありません。

また、平均営業利益率も
Amazonが10~30%なのに対して
ebay輸入は20~50%と高い水準で落ち着きます。

 

いかがでしょうか?

 

Amazon輸入とebay輸入では
どちらのほうが稼ぎ易いかがわかったと思います。

 

もしあなたも
輸入転売で稼ぎたいのであれば
ぜひebay輸入を始めてくださいね。

 

わざわざ真っ赤に加熱している
ラットレースに参加する必要はありませんよ。

 

P.S

まもなく
伊藤の個人コンサルを募集しようと思います。

いつものごとく募集は一瞬で終了すると思いますので
明日と明後日のメールだけは早めににチェックしてくださいね。

 

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

-Amazon, コンサル, マーケティング, 初心者, 輸入転売

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.