人生における4つのステージ

  • 人生における4つのステージ はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

こんにちは

支配からの解放者
0→100輸入転売コンサルの伊藤です

 

人生には次の4つのステージがあるといわれています。

 

1)欲望ステージ
2)自己実現ステージ
3)貢献ステージ
4)使命ステージ

 

ですね。

 

まず1段階目のステージは
「欲望」のステージです。

 

ここには睡眠、食欲、性欲などの
自分の肉体的欲求や物欲を満たしたいという方がいます。

 

 

生活のために仕方なく働いているという状態で
ライスワークなんて表現します。

 

これをクリアすると
次のステージに進めます。

 

 

それが2段階目の
「自己実現ステージ」ですね。

 

Likeステージなんていいますが
好きなことをして生きてゆこうというノリのステージです。

 

最近のネットビジネスマンは
ここにいる方が多いようですね。

 

ここまでの

 

1)欲望 2)願望のステージでは
主に奪う(もらう)ことが目的になります。

 

 

しかし、
次の貢献ステージから先は
大きく様子が変わってきます。

 

では、3段階目の「貢献」のステージ
とはどういうところでしょうか?

 

 

ここのステージでは
他人に喜ばれるために働くようになります。

 

「もらう(奪う)」から「与える」に変身するんですね。

 

与えることによって
自分にも利が生まれるという考え方です。

 

「Lifeワーク」なんています。

 

7つの習慣でいう「WIN-WIN」
近江商人の「三方良し」
新約聖書の「与えよ、さらば与えられん」

 

これらの言葉は
この貢献ステージを表現しています。

 

 

そして最後のステージが
「使命」のステージ、Ligftワークです。

 

お役目や天命などと表現されますね。

 

自分は何のためにい生まれたのか?
その答えはここでわかるのだと思います。

 

 

僕も輸入転売を始める前は
欲望を満たすために働いていました。

 

最低限の生存欲求を満たすためですね。

 

しかし、輸入転売に出会い会社に頼らずに稼げるようになると
生存欲求からは解放され願望のために働くようになりました。

 

そしていまではその願望もクリアすることができたので

今度はそれをみなに伝えていくということを生業としています。

 

さらに沢山の方に貢献できるようにはどうしたらいいか?
それが今の僕の課題でもあります。

 

今自分はどこのステージにいるのか?

次のステージに上るためにはどうしたらよいか?

 

これらを考えてみると
今すべきことがみえてくるかも知れませんよ。

 

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。
  • 2016 11.28
  • 人生における4つのステージ はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加
※ いつでもブロックできます。

おすすめカテゴリー記事