なぜ、メルカリの無在庫販売は規約違反なのか?

  • なぜ、メルカリの無在庫販売は規約違反なのか? はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

こんにちは

 

日本で一番初心者を稼がせている
0100輸入転売コンサルの伊藤です

 

巷ではメルカリの無在庫販売なんてノウハウ(?)が出回っていますね。

 

これはもう何度も言っていますが規約違反なのでやっちゃ駄目ですよ。

 

メルカリもはっきりとアナウンスしています。

 

【利用規約違反行為に対する取り締まり強化について】
https://www.mercari.com/jp/info/20170616_anti-fraud/

 

さらにはツールを使って出品するのもNGなんですね。

 

ツールの販売業者までも取り締まり断固とした措置をとるということですからかなり本気ですね。

 

そもそもメルカリは個人間の取り引きを目的として生まれたものです。

 

メルカリ創業者の山田進太郎さんはその目的を明確に打ち出したので成功しました。

 

これは今もこれからも変わらないはずです。

 

山田さんは今後、世界を相手に戦ってゆくとも明言しています。

 

世界で成功するためであれば
日本のメルカリはなくなってもいいとのことです。

 

その信念はすさまじいものですね。

 

以前から
信念さえあれば成功できるとお伝えしていますが
つまりはそういうことなんですよね。

 

メルカリ以外でも
Amazonの無在庫販売が厳しく取り締まられましたね。

 

これだってもともと規約違反でした。

 

最近では楽天やヤフショも同様の動きを見せています。

 

なぜ、こうもプラットフォームは無在庫販売を禁止するのでしょうか?

 

それは
注文されてから在庫を確保できないというリスクが大きいからです。

 

これをやられてしまうとかなりの信用を落としますからね。

 

もう二度とそこのお店使わない!なんてお客さんも多いはずです。
(僕はそうなります。)

 

そしてこの被害はAmazonやメルカリなどのプラットフォーム自体の信用にまで及びます。

 

だからどこのプラットフォームも無在庫販売を禁止しているんですね。

 

でもこれは7つ習慣の一つ
「理解してから理解される」という習慣がついていればすぐにわかる事です。

 

孫子がいう
「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」
は超基本的なことですからね。

 

まずは、
相手(ここではプラットフォームのこと)が何を求めていて、何を嫌がっているのかを考えてみてください。

 

目先の利益ばかり考えているとここが見えないので結局は大失敗をします。

 

現に
メルカリやAmazonのツール販売者は大ダメージを受けていますからね。

 

あなたももし、なにかうまくいかないことがあるとしたら

 

それはまず相手の事を理解する事からはじめてみてください。

 

これは
人間関係の構築でもビジネスの構築でも同じことなのですから。

 

P.S

無在庫販売をやっていいのは独自ネットショップだけです。

基本的なことはマネクエXで教えているのでそこで学んでみてください。
(もともとマネクエは無在庫ネットショップの教材です。)


さらに手っ取り早くネットショップで成功したいのであれば

来週の月曜日に募集する田中さんのコンサルが一番です。
(僕のコンサル企画の中ではコスパ最強です。)

募集はLINE@でのみ行いますので、LENEで僕とお友達になっておいてくださいね。

9月18日の21時に募集を開始します。

今回の募集はたったの2名ですのでしっかりと準備しておいてくださいね。。

友だち追加

LINE@のID:@nosuke

 

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。
  • 2017 09.13
  • なぜ、メルカリの無在庫販売は規約違反なのか? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加
※ いつでもブロックできます。

おすすめカテゴリー記事