購入ボタンは何色が1番売上がいいのでしょうか?

  • 購入ボタンは何色が1番売上がいいのでしょうか? はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

こんにちは

 

 

支配からの解放者

0→100輸入転売コンサルの伊藤です

 

 

昨日、あるセミナーに参加してきました。

 

低価格のセミナーだったのでよくあるバックエンド売りたいセミナーだろうと

あまり期待してはいなかたのですが、これが久しぶりの大当たりでした。

 

もちろん高額スクールの募集もありましたが

それを踏まえても非常に価値のあるセミナーでした。

 

 

このセミナーのテーマは

「働く時間を1/2に減らし、売上を3倍に増やす」というものです。

 

 

いかに効率よく仕事こなすのか?ということの大切さと

その具体的な方法を教えていただきました。

 

 

例えば

あるサイトでは購入ボタンの色を緑から青に変えるだけで

62%も売上があがりました。

 

 

また、セールスレターについても

太いフォントより細いフォントのほうが28%高いです。

 

 

さらには

「資料を無料でお送りします」よりも

「無料で資料をお送りします」と書いた方が応募が増える。等々、

 

 

これらは綿密なABテストによって測定されたデータです。

 

 

このようなデータを取ることは大変ですが

その事実さえ知っていれば僕達がやる事はわずか3分です。

 

ボタン画像の入れ替えやフォントや文字の修正ですからね。

 

 

しかしながら、

その3分の作業だけで売り上げは1.5倍にもなります。

 

月収100万円なら月の利益が50万円も増えるわけです。

 

たった3分の作業です。

 

 

 

また、徹底した効率化のひとつには外注化というものもあります。

 

 

外注化の規準としては

 

「自分の時給より低い報酬の仕事は人に任せる」

というものがあります。

 

 

自分の時給というのはこうして算出できます。

 

自分の時給 = 欲しい年収 ÷ 年間で働きたい時間

 

 

例えば、年収1,000万円欲しい人で週休2日の1日4時間労働が希望だとすると

その人の時給は約1万円です。

 

 

ということは時給1万円以下の仕事は外注した方が効率がいいのです。

 

 

高給取りの弁護士さんでさえ時給5,000円程度なのですから、

2,000円も払えばかなりいい人材に仕事を任せられますね。

 

 

 

僕も実際に1日の作業を書き出してみましたが

自分でやらない方がいい仕事はたくさんありました・・・。

 

 

 

さらにいうと

ボタンを変えるだけで売上に直結するような超重要な仕事さえもしていませんでした。

 

 

これは時給換算だと数百万になります。

 

 

 

昨日はそんな感じで売上に直結する多くのノウハウを得ることが出来ましたので

とてもラッキーな1日でした。

 

 

もし、あなたも何か学ぶのであれば

すぐに使えるものだけを厳選してくださいね。

 

 

いつか使えるだろう

みたいなものは必要になったときに学べば間に合いますからね。

 

 

P.S

 

僕の会心の新企画「マネクエ2」では

すぐに使える超実践的ノウハウを徹底的に学んでいただきます。

 

すでに先行募集で定員に達しそうですが

運がよければ一般募集も開始しますね。

 

5/25(木) 21:00 一般募集開始

 

 

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。
  • 2017 05.23
  • 購入ボタンは何色が1番売上がいいのでしょうか? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加
※ いつでもブロックできます。

おすすめカテゴリー記事