自分を客観視するということの重要性

  • 自分を客観視するということの重要性 はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

こんにちは

支配からの解放者
0→100輸入転売コンサルの伊藤です

 

あなたは事業計画書という
魔法の書類をご存知ですか?

 

僕は名前くらいは聞いたことがあったのですが
いまいちその中身はよく知りませんでした。

 

以前から顧問の税理士さんに
事業計画書を作って来てくださいね
と言われていたのですが

 

夏休みの宿題を8月31日の夜に泣きながらやる癖は
大人になった今も変わらず

提出日の前日である昨日の夜
はじめてその書類の制作に取りかかりました。

 

そもそもこの「事業計画書」ってなに?

という感じだったのですが

 

これは銀行などから融資を受けるときに使う書類のようです。

 

自分の事業を相手方にわかりやすく説明し
お金を引き出すための書類なんですね。

 

現在における錬金術の書だったのです。

 

とはいってもたいして難しいことはなく
これからどんな事業をはじめてどのように成長させていくのか
というを説明できればいいだけなのです。

 

あくまでも仮定の話なので
現実的かつ理論的に説明できるのであれば
間違えということはありません。

 

僕の場合は今までやってきた事業を
今後どのように伸ばしていくか?

といったものを作ってみました。

 

僕の事業は主に
物販・コンサル・情報販売
の3つに分けられます。

 

これらそれぞれの今までの
売上・仕入・粗利・営業利益を
月ごとにエクセル表にまとめます。

 

ここまでは今までのデータを
そのまま纏めるだけなので簡単です。

 

しかし、意外と書き出してみると
自分でも気づかなかったことがみえてきました。

 

そしてかなり面白いのです。

 

戦国時代でいう「軍師」
になったかのような気分になりました。

 

例えば僕の場合の
輸入転売の利益率は平均50%前後で
国内転売の利益率は平均15%前後でした。

 

輸入転売の売上は縮小中で
国内転売の売上は上昇中。

 

ここで見えてくる戦略は2つ。

 

輸入転売の売上を伸ばすか
または国内転売の利益率を上げるかですね。

 

両者を天秤にかけると
前者のほうが圧倒的に効果的であることがわかります。

 

このように自分の過去データを明示化して
客観的に見てみることで
今までとは違った思考と行動が起こせるのです。

 

つまりは結果を大きく変えることができますね。

 

この「自分を客観視する」ということの重要性は
過去の偉人達も高確率で唱えています。

 

釈迦、空海、世阿弥、宮本武蔵、ドラッカー、稲盛和夫、・・・
僕の知る範囲でも数え上げたらキリがありません。

 

日本のカリスマ歌手の
矢沢永吉なんかは自分のことを

「あいつすごいよね!」
なんて言いますし

 

松田聖子も自身の企画会議で

「松田聖子はそんなことしないと思うわ」
なんていったりしています。

 

あなたもセルフマネジメント(自己管理)
がうまくいかないのであれば

 

一歩下がって自分自身を見つめなおしてみてください。

 

きっと
あなたの気づかないあなたに出会えるはずです。

 

その効果的な方法としても
事業計画書づくりはなかなか面白いですよ。

 

P.S

自分が見た自分も大切ですが
他人からみた自分もまた大切ですね。

プロのコンサルタントというのは
こういった他者管理がもっとも得意です。

 

mail

名前

メールアドレス


  • 2016 05.31
  • 自分を客観視するということの重要性 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加数

おすすめカテゴリー記事