届いた商品が壊れていた時の対応

この記事は2分で読めます

こんにちは
マネ虎です。

僕たちのように海外から品物を仕入れていると
輸送中に品物が壊れていることがあります。

僕も何度か経験しています。

輸送中の破損はほとんど場合
商品代金が返ってきます。

僕たちは何も悪くないですからね。

商品を開けて壊れていたという時の対応ですが
とりあえず証拠写真を撮っておきましょう。

次にその商品を運んでくれた
運送会社に連絡します。

運送会社が内容を調べて
梱包等に問題がなければ
運送会社から返金してもらえます。

ただし

梱包に問題があると言う場合は
返金を拒否されることもあります。

そうしたらPayPalからクレームを起こしましょう。
PayPalのアカウントから簡単にできます

その際に証拠の写真を求められることがあるので
到着のときに撮影した写真もPayPalに提出します。

クレームがとおれば1週間程度で返金してもらえます。

99%はこれで済みますが
万が一何の保証もなかった時は

ヤフオク!に「ジャンク」扱いで
出品してしまいましょう。

いわゆる損切ですね。

次に発送した商品が壊れていた場合ですが
今のところ100%保証していただいています。

まず僕らの梱包に落ち度がないことが前提です。
(運送会社はここを強くおしてきます。)

そうすれば
「商品が壊れていた」
という連絡があっても

「30万円までの保証があるので
伝票に記載のあるサービスセンターに
ご連絡してみてください。」

と対応します。

通常の宅急便には30万円までの
商品保証が無料でついてますので

そこから先は運送会社が
対応してくれます。

それが返金なのか商品を再送するかは
お客さんと運送会社との交渉なのですが

商品を再送する場合は
発送者の僕たちに連絡があります。
(というかほとんどそうなります。)

その時は自信をもって運送会社に
同じ商品を同じ値段で売ってあげればいいのです。

つまりダブルで売り上げが上がるので
僕らとしてはラッキーではあります。

このように商品の破損については
梱包さえきちんとしえいれば

得することはあっても損をすることはないので
あまり心配しなくても大丈夫です。

梱包のポイントは

・外部の衝撃をある程度吸収できる
・品物が動かないように固定されている

この2点位です。

これだけ気を付ければ
破損は怖くないどころか

見方にもなりうるので
大いに利用してくださいね。

ではでは。

P.S

ただし偽物だったというクレームは
証拠を提示しないといけないので
いささか面倒です。

ブランド物などのあやしい商品は
注意が必要出です。

相談  http://mane-tora.com/ご相談はこちら/
Twitter https://twitter.com/nosuke0208
FB https://www.facebook.com/manetora001

mail

名前

メールアドレス


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加数

おすすめカテゴリー記事