利益率とは?

この記事は1分で読めます

こんにちは
マネ虎です

物販を始めるとよく耳にする言葉に
利益率というものがあります。

いったいこの「利益率」って
なんだとおもいますか?

こういう式にあてはまるそうです。
(売値-原価)÷売値=利益率

つまり

1,000円でしいれたものを
(原価)
1,500円で売ると
(売値)

1,500円-1,000÷1,500円=0.33(33%)

ということで
利益率が33%になります。

物販の世界ではこの利益率が30%というのは
ひとつの基準になっています。

日本でも世界でも卸値というのは
大体定価の30%前後が多いです。

この利益率という数値を
仕入れの判断材料にしている方も多いいと思います。

でも僕は「利益率」あまり気にしていません。

僕のeBay⇒ヤフオク!での
利益率を見てみると35%から45%でした。
(利益率の計算なんて久しぶりにしました)

amazonは30%くらいです。

僕が仕入れるときの基準はずばり

「利益」

です。

具体的には1万円から10万円
利益のでそうそうなものを仕入れています。

1万円で仕入れて11万円で売れるモノや
8万円で仕入れて9万円で売れるものですね。

eBay⇒ヤフオク!に関しては
こういった商品はまだまだたくさんあります。

中古市場では利益率30%というのは
なんの基準にもなっていません。

あなたも利益率という謎の呪縛から離れて
利益だけを見つめてみてください。

新しい発見があるはずです。

それでは

P.S

輸入転売で月に10万円くらいならこの方法で稼げますよ
初心者が輸入転売で月10万稼ぐまでの最短の方法【全10回】

相談  http://mane-tora.com/ご相談はこちら/
FB https://www.facebook.com/manetora001
Twitter https://twitter.com/nosuke0208

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加
※ いつでもブロックできます。

おすすめカテゴリー記事