マーケティング 人生 心理学 経営

松竹梅では○○を買え

投稿日:

 

有名なメンタルテクニックの1つに
松竹梅の法則というものがあります。

松・竹・梅といった3つの選択肢があった場合
真ん中のものが選ばれやすいというものですね。

 

これを比率にすると
松=2:竹=5:梅=3 だと言われています。

あなたも身に覚えがあると思いますし僕も迷ったときにはそうしています。

 

ところが
大金持ちは迷ったときには梅を選ぶのだそうです。

いったいなぜ大金持ちは梅を選ぶのでしょうか?

 

寿司を選ぶとき

 

お寿司屋さんでも並・上・特上というように
松竹梅のテクニックは使われていますね。

ここでも松竹梅の法則どおり
上寿司が最も多く頼まれているはずです。

 

では、おすし屋さんの立場でみたときに
どのグレードのお寿司を頼まれるのが嫌か知っていますか?

 

それはなんだそうです。

 

上や特上はそもそもネタが良いので普通に美味しく出せるのですが
並については誤魔化しが利かないので一番緊張するのだそうです。

 

並を頼まれると少し構えるとのことです。

つまり職人さんの腕が最もよくわかるのがこの並寿司なんですね。

 

こうした理由から
大金持ちはあえて並を注文する方が多いそうです。

 

あなたもこれからは迷うことなく並を選びましょうね。

 

 

不動産を選ぶとき

投資用マンションにも高いものから安いものまでありますがここにも松竹梅は存在します。

有り余るお金を持つ大金持ちのことですから一番高いマンションを買うだろうと思いきや
やはり彼らは一番安いマンションを買うことが多いそうです。

 

その理由として
一番高いマンションにはプレミア価格が付いている場合が多いそうです。

これは商売をしている方なら分かると思います。

 

プレミア価格が乗っている分価値が下がったときの下落率が高くなります。

一方一番安い土地であれば下落率は一番低くなります。

 

この点からも一番安い土地の価値が最も高いと判断するのだそうです。

 

彼らはその価格が上がることだけではなく
下がったときのことも想定して投資を行うんですね。

 

 

人を選ぶとき

 

大金持ちは人を選ぶときにも梅を選ぶのだそうです。

バリバリのエキスパートに年収2000万円払うのであれば、新卒の新人に500万を払うのだそうです。

 

2000万円のエキスパートがこけたらそこで終りでも
500万の新人であれば失敗が4回許されるというわけです。

 

やはり人材への投資でもプレミア価格を意識して
肩書きや経歴に惑わされる事なくリスクヘッジに重きを置いているんですね。

 

このように
プレミア価格に気が付くか否かで投資への判断は変わります。

 

もしあなたもこれから
何かの判断に迷ったときは一番安いものを選んでおくと間違えはないと思いますよ。

 

 

もし、輸入転売の教材で迷っているのであれば一番安い僕の無料メルマガがおすすめです。

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

-マーケティング, 人生, 心理学, 経営

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.