輸入転売

ebay取引で使っている英文はこれだけ

更新日:

こんにちは。マネ虎です。

サラリーマンをしながら
1日2時間の空き時間でできる副業をいろいろと実践してきたマネ虎。

そのなかで一番早くしかも確実に結果を出せたのが輸入転売でした。

現在はサラリーマンをしながら副業の輸入転売だけでも、
月に10万円程度ならば簡単に稼げるようになりました。

さて、

前回は儲かる商品の見つけ方をご説明いたしました。
第6回 5分で儲かる商品を見つけた方法
あまりにも簡単でびっくりしたかたが多かったようです。

はい。

この記事をよんでいるあなたは
お金を儲けるってことに対するマインドセットを変えていってくださいね。

辛いから儲かるわけであありませんよ。
むしろ楽しいほうが儲かります!

それでは、今日はebayを使って海外のセラー(出品者)さんとの
やりとりをどうしたらよいかをお教えします。

まず入札前に質問する場合は
商品詳細画面の左下のここをクリックします。

するとこんな画面に移行します。

左上の「Select a topic」といところから
質問にあったラジオボタンを選択します。

Details about item (1)
商品について

Shipping (5)
配送について

Combined shipping (0)
船積みについて

Pay for item (3)
支払いについて

Returns (1)
返品について

Other (0)
その他

実は、日本への発送をしないといっているセラーでも
半数以上は
「日本に送って!」
と頼めば送ってくれるんです。
今回はその質問方法をお教えします。

日本までの送料を確認するには

Shipping (5)
配送について

を選択し

左下の「NO」にチェックを入れ

「continue」ボタンを押します。

すると、

文章を入力できるようになるので、

ここに

Hi
I want to send to Japan
How much is the postage to Japan
Thank you

と入力します。
(この文書をコピペしてもらってOKです。)

この英文では
「日本までの送料はいくらですか?」
と聞いています。

あとはその出品者から連絡が来ると
登録してあるEメールに返信が来ます。

この輸入転売にいいところは
英語なんてほとんどわからなくて大丈夫なところです。

世界的にはいい加減な英語を使う人はかなり多いです。
(日本人は完璧を求めすぎるようです・・・。)

何よりセラーは商品を売りたいので、
とても親切にしてくれます。
しかも、世界的にとても信用のある日本人ならなおさらのことです。

実際私だって英語は超苦手です。
外人を目の前にしたときはアストロンを唱えます(汗)

そんな私でもこの輸入転売については
google翻訳だけで十分通用しています。
http://translate.google.co.jp/?hl=ja&tab=TT

それでもよくわからないという場合は
有料の翻訳サイト「翻訳コニャック」を使います。
https://conyac.cc/?locale=ja

なんだかドラえもんがポケットから出しそうな名前ですが
性能はピカ一です!

ちょっとした英文をほぼ完ぺきに翻訳してくれて
料金は100円程度です。

1時間もあれば十分な回答が返ってくるでしょう。

このほかにも海外製品で電圧が不安な場合は
What is the voltage many volts?
and
What is the frequency (Hz)?
(電圧と周波数は?)

商品の到着が遅い場合は
Could you tell me the delivery schedule?
I’m looking forward to the item arrival soon.
(発送の予定を教えてくれませんか?
商品の到着を楽しみにしているんです。)

などなど。

メルマガの読者さんには添付ファイルで、
私が実際に使っていおる英文のテンプレートを差し上げています。

これだけあれば大体の取引はクリアできますよ。
大丈夫です。
私ができているんですから。

次回は、商品が届いた後のトラブル対処方法についてご説明いたしますね!

それでは今日も素敵なマネーライフを!

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

人気ブログランキング

-輸入転売

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.