人生 哲学 経営 経済

なぜ、資産の量と幸せの量は比例しないのか?

投稿日:

こんにちは

支配からの解放者
0→100輸入転売コンサルの伊藤です

 

目的を達成するための極意は
ゴールとそのルートを明確するということでした。

 

目的に似た言葉に目標といったものもありますが
これは似て非なるものです。

 

目的というのは「的(まと)」ですから
最終的なゴールです。

 

 

一方、目標の「標」は標識にも使われているように
目印という意味です。

 

 

例えば昨日の例でいうと
僕の目的は世界平和ですので。

 

 

輸入転売で時間とお金から解放してもらう(目標)

心の豊かな人を増やす(目標)

助け合いの社会にする(目標)

奪い会いをなくす(目標)

世界に平和が訪れる(目的)
というわけです。

 

つまり目標というのは
目的を達成する中での途中経過なんですね。

 

すごくシンプルな理屈なのですが
ここを勘違いしている方があまりにも多いです。

 

 

例えば輸入転売などの物販でお金を稼ぐという行為は
「目的」ですかそれとも「目標」ですか?

 

 

仮にお金を稼ぐこと
例えば月商1億円!なんてことを目的にしていると

 

それをクリアしたら
次の目的は月商10億円!になります。

 

その次の目的は
月商100億円!になりその次は・・・

 

とキリがありません。

 

 

お金を稼ぐことは
目的を達成する為のプロセス(目標)であり
そこは目的ではないはずです。

 

しかし、世界的にお金持ちと呼ばれる方達は
こういったマインドの方がとても多いです。

 

ところがこれは出口の無いラットレースなので
彼らの目的は永遠に達成されることはありません。

 

資産の量=幸せの量 ではありません。

 

本当に心が豊かになる時というのは
誰かの役に立つとか社会に貢献したときだと思います。

 

所有や支配は一時的な快楽を得られる
いわば麻薬のようなものにすぎません。

 

つまりお金を稼ぐということは
あくまでも目標であって目的ではないんですね。

 

あなたも少しお金を稼げるようになっってきたら
目的と目標をしっかりと区別してくださいね。

 

目的を達成するためにお金が必要なら稼げばいいし
必要ないなら他のことにエネルギーを使ったほうが合理的ですよね。

 

P.S

あなたの目的と目標はなんですか?

 

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

-人生, 哲学, 経営, 経済

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.