マーケティング 輸入転売

なぜ、月収100万円が翌月には200万円になるのか?

投稿日:

こんにちは

支配からの解放者
0→100輸入転売コンサルの伊藤です

 

僕の運営する唯一の物販コミニティが
「マネトラクエストX」(通称マネクエ)です。

 

このマネクエは元々
輸入転売初心者に向けてつくった教材なのですが
今はコミニティという位置づけが強いです。

 

マネクエの特典として
メンバー全員が参加できるチャットワーク
というものがあるのですが

 

ここではメンバーの皆さんが様々な方が疑問を提示したり
問題を解決したりしています。

 

はじめは僕が質問に答えるというスタンスだったのですが
いつからか先輩メンバーたちも回答やアドバイスをしてくれることが多くなりました。

 

中には僕よりすごい人達もいるので
僕自身も勉強になっています。

 

これは僕の理想としていたコミニティの形だったりします。

 

このマネクエのチャットワークでは
月末に各々のメンバー達が収支報告をしあうのですが
昨日からなにやら「ザワザワ・・・」しています。

 

なぜザワザワしているのかというと
マネクエメンバーの1人が
月利234万円という歴代最高額を発表してくれたからです。

 

この方は5ヶ月前にほぼ素人の状態から
僕の個人コンサルを受けているのですが
先月の月利は約100万でした。

 

そして今月は先月の約2倍の200万を更新しました。

 

これは僕を含めたメンバーにかなり刺激を与えてくれています。

Sさんありがとうございますね。

 

でも、
この月利100万円が200万になることは
じつはそこまで珍しい事例ではありません。

 

僕のプロフィールにも書いていますが
僕が月利100万を越えたときも翌月に200万を超えました。

 

今回のSさんとまったく同じです。

 

この現象は
「ティッピングポイント」

なんていいます。

 

ティッピングポイントというのは
ある点を境に急激に大きな変化を遂げることです。

 

例えば
今までポツポツテレビに出ていたタレントが
急にいろんな番組に出るようになったり

これまで全然売れなかった商品が
爆発的にヒットしたりしますね。

 

このある点こそが
ティッピングポイントなのです。

 

 

ではこの輸入転売では
なぜこのような大きな変化が起こるのでしょうか?

 

それは2:8の法則(パレートの法則 )
が関係しています。

 

2:8の法則というのは
全体の2割が8割の成果を占めるという法則です。

 

物販で例えると
全体の2割の商品が
全体の8割の売上を支配する
といった法則です。

 

この法則は様々な事例に該当しますが
これをマーケティンに応用すると

意図的にティッピングポイントを生み出すことができます

 

その理由は簡単で

 

8割の所をどんどん削ぎ落として
2割の部分をどんどん濃くしていけばいいのです。

 

 

そう難しいことではないですね?

 

もしあなたも
意図的にティッピングポイントを生み出したいのであれば
この2:8の法則をうまく応用してみてくださいね。

 

自分でも驚くような成果を
目の当たりにできると思いますよ。

 

 

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

人気ブログランキング

-マーケティング, 輸入転売

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.