fbpx

Amazon コンサル 便利ツール 輸入転売

輸入転売の商品リサーチが遅い理由

投稿日:

輸入転売の初心者は
商品リサーチがとっても遅いです。

 

その原因は
儲からない商品を知らないからなのですが
別のところにもっと大きな原因があります。

 

それは
商品リサーチのPDCAを使ってないからです。

 

P:プラン(計画・予想)

D:ドゥー(行動)

C:チェック(検証)

A:アクション(改善)

PDCAサイクルは
ビジネスにおいての基本であり

とっても便利な方法なので
必ず活用してくださいね。

 

このPDCAサイクルは
商品リサーチに置き換えるとこうなります。

 

P:プラン(計画・予想)
儲かりそうな商品をみつける

D:ドゥー(行動)
本当に儲かるかどうかを
過去の相場からリサーチする

C:チェック(検証)
儲かるのであればなぜ儲かるのかを検証する
儲からないのであればなぜ儲からないのかを検証

A:アクション(改善)
儲かる商品から派生リサーチをする
儲からない商品は次回からスルー

 

この流れになります。

 

稼げない方の多くが
P→D で終わっているので

なぜ儲かるのか?
なぜ儲からないのか?

というところが明確にならないまま
次のリサーチに移るので

リサーチがぼやけてしまいます。

 

こうなると
儲かる商品からの派生のさせ方も
非効率になります。

 

儲からない商品については
また同じように何度も調べるハメになります。

 

ですから
無駄な時間がどんどん膨らみ

商品リサーチのピードが
めちゃくちゃ遅くなるんですね。

 

これは
かなりの多くの方がやらかしているミスです。

 

逆にここさえきちんと押させてしまえば

かなり効率よく
商品リサーチができるようになります。

 

もしあなたも
儲かる商品を見つけるのに時間がかかるのであれば

この商品リサーチのPDCA
を取り入れてみてくださいね。

 

そうすることで
あなたの商品リサーチは
30倍以上は早くなると思いますよ。

 

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

人気ブログランキング

-Amazon, コンサル, 便利ツール, 輸入転売

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.