fbpx

せどり マーケティング 初心者 輸入転売

個人輸入転売をおすすめする理由

投稿日:

 

転売は大きく分けると
国内転売輸入転売の2種類に分ける事ができます。

この国内転売と輸入転売ではちらの転売の方が良いのか?
こういったご質問を良くいただくのですが僕としては輸入転売をおすすめしています。

 

今回はこの個人輸入による転売
つまり輸入転売をおすすめする理由についてまとめてみました。

 

古物商の許可が不要

まず国内転売では新品を転売するにも古物商の許可が必要です。

卸やメーカーからの仕入れでは不要ですが
小売や個人から購入した場合は新品といえど古物商の許可がないと違法になります。

古物商の許可をもたずに小売や個人から購入した商品をネットに出品すると違法な転売になります。
そうなると検挙されることもありますので気をつけてくださいね。

ちなみに国内で購入した商品を輸出するときにも古物商の許可は必用です。

一方、海外からの輸入品については
新品だろうが中古だろうが古物商の許可は不要です。

そもそも古物商の許可は盗品の転売を防ぐ目的のものなので
海外で盗んだ品を日本で売ることは考えづらいという見解なんですね。

 

 

ライバルが少ない

難易度としては輸入転売よりも国内転売の方が低いです。

なんといっても全てのやりとりが日本語で完結しますからね。
また国内の取り引きなので微妙な法的問題も少なく取り扱いも易しいです。

こういった理由から
わざわざ難しい方の輸入転売を選ぶ人は少ないのです。

ということは必然的にライバルが少なくなります。

 

これはもうお金稼ぎの鉄則ですが
人の行く裏に道あり花の山 なのです。

人がやらないからこそ儲かるんですね。

 

 

市場がバカでかい

国内転売は日本国内だけで商品しか扱えませんが
輸入転売では世界中の商品を取り扱います。

ヤフオクとebayのユーザー比較では約15倍も差があるので
単純にそのチャンスも15倍に広がると考えていいです。

それだけ選択肢が増えるのですから
日本の小さなパイを理合うよりも輸入転売の大幅に有利なのです。

 

 

利幅が大きい

これは輸入転売における最も大きなメリットになります。

例えばアンティーク系の輸入転売だと
全ての経費を引いた営業利益率は平均50%程度になります。

ところが
国内転売のそれは良くても30%程度でが限界で多くの方は15%程度で戦っています。

 

それに1発の威力も大きいです。

僕のコンサル生は実際に
20万円で仕入れたアンティークコインを250万円で売ったりしました。
この1回の取り引きだけで200万円以上の利益です。

これはかなりラッキーな例ですが
1撃で10万円以上の利益なんてのはザラにあります。

 

 

シフトができない

国内転売から輸入転売へのシフトはかなり難しいのですが
輸入転売から国内転売へのシフトはかなり余裕です。

難易度が下がるのですから当たり前ですね。

先に国内転売で基礎を固めてしまうことによって
稼ぐ為の選択肢が大幅に減ってしまうのです。

ですので転売を始るのなら
まずは輸入転売で転売の基礎を固める事をおすすめいたします。

 

以上をまとめると
個人輸入転売をおすすめする理由としては

古物商の許可が不要でライバルが少なく市場が大きく一撃の利益がバカデカイ。
それに基礎を固めれば国内転売にも簡単にシフトできるのでまずは国内転売より輸入転売から始めたほうがいいよ。

ということです。

 

もしあなたもこれから転売を始めるのであれば
断然、個人輸入転売をおすすめいたします。

 

そんな輸入転売始め方はこちらの無料講座でお教えしています

 

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

-せどり, マーケティング, 初心者, 輸入転売

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.