哲学 輸入転売

「winwinの関係ってどういう関係?」事例と動画で解説

投稿日:

こんにちは
マネ虎こと伊藤です

 

先日、無料でwebセミナーを開催してみました。

 

内容としては輸入転売で思うように稼げていない方やこれから始める方を対象に
基本的なノウハウと月収100万を目指せる具体的なテクニックを公開いたしました。

 

予定では夜の21時から開催して2時間くらいで終わるかと思っていたのですが
セミナーの後のグループ懇談会が思いのほか盛り上がってしまい
結局、深夜の3時半までぶっ通しでしゃべり続けてしまいました。。。

 

最後まで残っていた方々はすでに独立されていたり
月利30万円以上を達成されているような方がばかりでした。

(平日の夜3時半まで付き合えるのですから当然と言えば当然・・・)

 

そんなハイレベルな方達との懇談会の中でも好評だったのが
「7つの習慣」という書籍についての解説セミナーです。

 

この7つの習慣という本は全世界で2,000万部、
日本でも累計130万部売り上げている超ベストセラーであり
いまだに売れ続けているというモンスターブックです。

 

せどり業界でもナポレオンヒルの「思考は現実化する」
などと並んで高回転商品として有名なのだそうです。

 

そんな「7つの習慣」ですが、ほとんどの方が読んだけど内容を覚えていない
という非常にもったいないことになっているということもわかりました。

 

あなたは「第1の習慣」を答えられますか?

 

実は「7つの習慣」という本はかなりシンプルなのです。

 

効率よく成功者になるためのには
たった7つの習慣をインストールすればいい。

 

その習慣というのが

第一の習慣・主体性を発揮する
第二の習慣・目的を持って始める
第三の習慣・重要事項を優先する
第四の習慣・Win-Winを考える
第五の習慣・理解してから理解される
第六の習慣・相乗効果を発揮する
第七の習慣・刃を研ぐ

だというだけのおはなしです。

 

この7つの習慣を具体的にわかりやすく説明した動画を撮ってみたので
興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

17分でわかる【7つの習慣】

 

この7つの習慣の考え方は今の僕のベースにもなっている考え方で
特に第四の習慣の「Win-Winを考える
というところはかなり重要だと思っています。

 

Win-Winというのは自分だけが得しても
相手だけが得してもダメな状態で双方が得をしないのであれば
「やらない」という考え方です。
例えば誰かがあなたに100万円くれると言い出したとします。

 

その場合にあなたにはメリットがありますが
その100万円あげるという人にメリットはありませんよね?

 

その場合、あなたは100万円をもらわない
という選択をするべきなのです。

 

僕の例で挙げると
僕は輸入転売初心者向けのノウハウを販売しています。

これですね。
https://mane-tora.com/LP/MQ_V/

例えこの教材で学んでも、もしその方にメリットがないと判断したら
僕は売らない(返金する)という選択をします。

 

win-winになりませんからね。

 

教材を売ってお金をいただく(win)
教材を実践して稼いでもらう(win)

 

この構図が成立しないのであれば
そもそも売らない方がいいのです。

 

現在、巷にあふれているマーケティング(売り込み)が強すぎる商品
価格に対して中身が薄くなりがちなのでwin-winが成立しずらいと思います。

 

そうではなくて適正なものを適正な価格で売るというとが
本来のビジネスでありwin-winになるのだと思っています。

 

あなたも誰かと取引などを行う場合は
それはあなたにとってwinなのか?
相手にとってwinなのか?

 

一度考えてみてから行動すると
ビックリするくらい物事がスムーズに進むようになると思いますよ。
P.S.
船原さんや宅間さんなど輸入業界の大御所からも推薦していただいています!

https://mane-tora.com/cs2/84/
(リンクが無効の場合は募集を停止しています。)

MQXtittle

 

 

 

 

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

人気ブログランキング

-哲学, 輸入転売

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.