輸入転売

輸入転売と粗利率病

投稿日:

こんにちは
マネ虎こと進之介です

粗利率ってご存知ですか?
物販に携わる方ならかなりよく耳にする言葉だと思います。

まず「粗利」というのは
単純に「売上―仕入れ」ですよね。

100円で仕入れたリンゴを300円で売ると
300円-100円なので200円が粗利になります。

粗利率はこの粗利の率なのですから粗利÷売上です。

つまりこのリンゴの粗利率は
200円÷300円で0.666・・・
ですから66%というわけですね。

物販の世界では多くの場合この粗利率という数字が
なぜか30%前後に収まることが多いです。

僕はサラリーマン時代に
幾度となく仕入れ先を開拓してきましたが
ほとんど場合粗利率は30%になることが多かったです。
(原価率70%)

これは習慣的なものなのだと思います。
商習慣ともいいますね。

もちろん例外はたくさんあって
健康食品や化粧品関連は原価率50%前後が多かったですし
着物や宝石などは原価率20%といわれています。

僕たちが従事している輸入転売も粗利率は
30%前後が一般的だと思います。

ただ最近流行っているアマゾンなどを使った
いわゆる新品型番商品の単純転売では
粗利率20%、10%で回している方が多いようです。

反対にアンティーク・マニア向けの商品は
粗利率50%以上のものが多いです。

どちらもメリット・デメリットありますが
僕は後者の方が稼ぎやすいし面白いので
そちらを推奨しています。

ここで気を付けていただきたいのが
「粗利率病」にかかってしまうことです。

粗利率が20%以下だからやめておこうとか
粗利率が50%だから偽物じゃないかとか

この辺りの不毛な錯覚に惑わされて
動けなくなるってしまうことが往々にしてあります。

僕たちはあくまで粗利がいくらになるのかを
最優先で考えていればいいと思います。

粗利率病にかかってしまっている人は
今一度自分の目的をみなおしてみてください。

物販という視点で考えれば
粗利を多くとることなのではないでしょうか?

僕はそう思います。

ではでは。

P.S
ネット初心者でも3か月あれば月収10万円は稼げますし
1年あれば月収100万は行けるでしょう。

年収が1,000万円くらいあればいいのならこれひとつで十分です。
その方法はこのコンテンツに全て集約しました。

「マネトラクエストX」
https://mane-tora.com/cs2/84/
(リンクが無効の場合は募集を停止しています。)

P.P.S
輸入転売で月に10万円くらいならこの方法で稼げます。
【無料】初心者が輸入転売で月10万稼ぐまでの最短の方法【全10回】
https://mane-tora.com/cs2/87/

現在?位
  ↓↓↓

ネットビジネス ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
発行者情報

発行者 マネ虎
相談  https://mane-tora.com/ご相談はこちら/
FB https://www.facebook.com/manetora001
Twitter https://twitter.com/nosuke0208

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

人気ブログランキング

-輸入転売

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.