人生 便利ツール

上手な失業保険のもらい方

更新日:

こんにちは
マネ虎こと伊藤進之介です

 

今回は失業保険を賢くもらう方法
についてお伝えしておこうと思います。

 

僕は以前6年間勤めた会社を
突然リストラされたのですが

その時に社長から

「会社都合ではなく自己都合にしてもらえないか?」

という旨の依頼を受けました。

 

当時の僕は無知だったので
その意味がよくわからかったのdすが

あとでネットで調べてみると
とんでもない誘いだったことが分かりました。

 

【会社都合と自己都合の違い】

まず退社の理由が会社都合と自己都合では

失業保険の待遇がかなり変わります。

 

項目自己都合会社都合
給付日数90~150日90~330日
給付制限ありなし
最短支給開始日3カ月7日後7日後
国民健康保険税通常納付最長2年間軽減
最大支給額約118万円約260万円

 

このように失業保険金のもらえる期間がかなり短くなり

最大支給額では150万円も少なくなります。

 

なにより会社都合の場合は退社後7日で支給されるのに対し

自主都合だと3か月以上支給されません

 

次の就職の時のイメージも悪くなりますし

会社都合での退社は悪いことだらけですね。

 

 

これらは退社する会社員の立場に立ったデメリットになりますが

じつはリストラする会社にもデメリットがあります。

 

 

【リストラをする会社のデメリットとは?】

リストラされる会社員が不利になるという理由ならば

会社側が会社都合を進める理理由はありませんよね?

 

会社側にデメリットがあるから自主退社を勧めるんです。

そのデメリットの代表的なものがこちらの3つです。

 

1)退職金を多く支払うといったケース。

早期退職金などといった建前で支払われることが多いのですが

会社にとって無駄な出費になります。

 

2)解雇予告手当

解雇つまりリストラする場合は1か月以上前に宣告する必要があります。

もし即日解雇をするのであれば1か月分の給料を支払わなければなりません

これも会社側からすると無駄な出費になります。

 

3)助成金が制限される

これは国や地方の自治体が経営者を助けるための制度で

実はかなり多くの助成金や補助金が支給されています

 

中小企業でも何千万円と貰っていたりしますが

これらの支給が一定期間ストップされてしまうのです。

実はこれが一番痛いという企業も多いのではないのでしょうか?

 

このように会社側の立場に立つと相手の出方も理解できてきますね。

 

自主都合を会社都合に変える方法もありますので

もしあなたが今の会社を辞めようと思っているのであれば

なにがなんでも会社都合で退社しましょうね。

 

次回はもっと上手な失業保険のもらい方を

僕の体験を交えてご紹介いたしますね。

ではでは

 

追伸
今年はこの新年会に参加してみようと思います。
http://mane-tora.com/cs2/97/

もしあなたも参加されるのであれば
こちらのフォームからご連絡下さい。
http://mane-tora.com/cs2/98/

P.S
あの輸入業界の重鎮たちからも推薦していただきました!
「マネトラクエストX」
http://mane-tora.com/cs2/84/
(リンクが無効の場合は募集を停止しています。)

P.S.2
輸入転売初心者のために全10回の無料メルマガ講座を作りました。
http://mane-tora.com/cs2/87/

現在?位
  ↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
発行者情報

発行者 伊藤進之介(マネ虎)
相談  http://mane-tora.com/ご相談はこちら/

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

-人生, 便利ツール

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.