ネットビジネスを本業にしている人の割合は?

  • ネットビジネスを本業にしている人の割合は? はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

こんにちは

 

あなたを支配からの解放する者
0→100(ゼロヒャク)転売コンサルタントの伊藤です

 

昨日、募集した
「無料の0→100転売セミナー」ですが
予想以上に多くのお申込みがありました。

 

https://mane-tora.com/cs2/128/

 

今回は少人数で濃い目にやりたいので
定員になり次第締め切ります。
(残り15名)

 

参加者の9割の方が懇親会も参加希望ということなので
僕もとても楽しみです。

 

というのも

ネットビジネスの世界にいると
ネットの世界が当たり前のように思えてきます。

 

あたかも世の中のビジネスは
全てネットで完結しているんじゃないか
とさえ錯覚してしまいますね。

 

ところがネットビジネスというのは
世間から見るとまだまだ
認知されていないビジネスのひとつなのです。

 

僕は最近地元の商工会に入会したのですが
会員名簿を確認してとても驚きました。

 

この商工会には様々な業種の経営者がいるのですが
ネットビジネスを生業としている社長は
200人以上いる会員のなかに僕ひとりだけです。

 

0.5%以下です。

 

良く考えてみると地元の友人でも
ネットビジネスをやっている人なんて
ほとんどいませんし

 

ましてやそれを本業にしている
友達なんていうのは一人もいません。

 

ですのでネットビジネス
その中でも僕がメインで稼いでいる

「転売」

というビジネスをしている方達とお会いすると
めちゃくちゃ楽しいですね。

 

心理学でいう

「価値観の共有」

つまり同じ価値観を持つ仲間は
自然と打ち解けられる現象ですね。

 

地元や血液型が一緒だったりすると
なぜか親近感が出るアレです。

 

僕もホスト時代は
なにかお客様と共通する話題ははないかと
必死に探していました。

 

そこからガンガン話題がひろがりますからね。

 

あなたももしネットビジネスで
孤独に作業をしているのであれば

 

ぜひ僕のコミニティに積極的に
参加してみてみてくださいね。

 

見えなかった道が開けてきますし
現在かかえている問題があっさり解決

したりする思いますよ。

 

今回のセミナーは
土台は初心者向けの転売ノウハウになりますが
参加者の要望でカスタマイズしていきます。

現在の要望としては

・最新の物販ノウハウ
・初心者は脳みそをどうアップデートしていけばいいか
・催眠術を含め意識するべきマーケティング手法
・ヤフオクの商品説明のコツ
・amazonでFBA出品するべきではない商品ジャンルはあるのか
・僕が実際にリサーチや出品をしているところ
・最初の壁をブレークスルーする方法
・僕が突き抜けた瞬間に感じたこと、マインドの変化
・ちょっと役に立つ小ネタ集
・意外としられてない仕入れショップ集
・一ヶ月の仕入値と商品数など数字の所も具体的に

などなど

本編で回答できなければ
懇親会でもがっつりお答えします。

 

ですのであなたのレベルが上がることは
間違いないと思います。

https://mane-tora.com/cs2/128/

このチャンスをお見逃しなく!

 

P.S.
セミナーに来れないかたはこちらからも僕のコミニティに参加できます。

https://mane-tora.com/cs2/84/
(リンクが無効の場合は募集を停止しています。)

MQXtittle

 

 

 

 

 

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。
  • 2015 09.11
  • ネットビジネスを本業にしている人の割合は? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

h_nosuke
株式会社アクションジャパン代表取締役
伊藤進之介(マネ虎 )

eBay仕入れヤフオク!販売・Amazon輸入
中国輸入・ネットショップ販売
あらゆる輸入ビジネスに通じた
いわゆる「オールラウンドプレーヤー」

主な活動
 ・輸入転売ビジネス
 ・コンサルティングサービス
 ・個人貿易倶楽部講師

1980年2月:千葉県で生まれる
2011年1月:輸入転売をスタート
2015年4月:月収450万円を達成
2016年12月:人気投票でダントツのためBigtomorrow再掲載
・・・続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE@

友だち追加
※ いつでもブロックできます。

おすすめカテゴリー記事