人生

ダイエット中に筋トレして体重増加?

更新日:

こんにちは
マネ虎こと伊藤進之介です

僕の最大の趣味はキックボクシングで
アマチュアの大会にも何度か出場しています。

キックボクシングの練習をもっとしたい
というのが脱サラした理由の一つです。

アマチュアと言えども試合をするためには
体重制限をクリアする必要があって

僕の場合は試合に向けて5から10kgぐらい
減量(ダイエット)するのですが
ただ体重を落とすだけでは試合には勝てません。

できるだけ筋肉を落とさないように
筋トレをしながらダイエットをするのですが
これらの二つの行為は同時に進行できないものなのです。

なぜかというとダイエットは
炭水化物や脂質を抑える食事制限と
ランニングのような有酸素運動で体を細くします。

一方筋トレはタンパク質中心にたくさん食べて
腕立てなどの無酸素運動で体を大きくします。

このように反対の行為を自分の体に
働かせるのでとっても難しいのです。

ダイエット中でも筋トレをすると
体重が増加してしまうことがあります。

ですので試合に向けたダイエットの場合は
いかに筋肉を落とさずに
体重を落とすかがポイントになってきます。

ちなみに脂肪が筋肉に変化するという
現象はあり得ないそうなので
あとで筋肉に変えるからいいや
と脂肪をたくさんつけないでくださいね。

つまり体作りのセオリーとしては
先に筋トレで体重を増加させてから
ダイエットして脂肪を落すということになります。

筋肉がついていれば代謝が上がるので
ダイエットもしやすいのですしね

ビジネスの世界においても経営者が失敗する最大の原因は
いくつかの事業を同時やろうとすることと聞きます。

筋トレもビジネスも一つずつ
確実に大きくするということが重要なんですね。

ひとつのビジネス(筋肉)が完成していれば
次のビジネス(ダイエット)もうまくいくと思います。

あなたも欲張らずに何かに挑戦するときは
一つず組み立ててくださいね。

それが何よりの成功への近道だと思います。

ではでは

 

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

人気ブログランキング

-人生

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.