人生 心理学

なぜこどもは瓶のふたがあけられないのか?

更新日:

こんにちは
マネ虎こと伊藤です

どんなに頑張っても瓶のふたがあかない
なんて経験はありませんか?

僕の子供のころはこういったことがよくあったのですが
そんな時はまずおばちゃんに相談しました。
(かなりのおばあちゃんこでした。)

すると僕のおばあちゃんは瓶のふたに厚めのゴムを巻いて
すべらないようにしてからあけてくれました。

まさにおばあちゃんの知恵袋ですね。

それでもあかない場合は
腕力のあるお父さんに開けてもらったりします。

子ども比べて大人というのは意外と簡単に
瓶のふたを開けることができちゃうんですよね。

そこで今回は
「なぜこどもは瓶のふたがあけられないのか?」
について考えてみたいと思います。

単純に子供は腕力がないからというのも原因の一つですが
それ以外にもいくつかの要因があると思っています。

まず子どもは瓶のふたの開け方をよく知らないということ。

右に回すのか左に回すのかも確信がありませんし
そもそもあくかどうかすら怪しいのです。

だから無意識のうちに力を加減してしまい
結局蓋をあけられないんだとおもいます。

大人に成長する段階で蓋をあけるという経験を何度も繰り返すことによって
「蓋をあける」という行動のイメージがつきます。

こうなると簡単に瓶のふたをあけられるようになります。

この「瓶のふた理論」は
スポーツ・人間関係・ビジネスにと
ありとらゆることにあてはまっていて

例えば自転車にのったりメールを書いたりできるのも
すべて反復練習のたまものだと思います。

イメージが自信になりその自信が行動に表れるわけです。

このイメージというのは反復練習
つまり経験によって濃くなっていきます。

何度も何度も繰り返し練習することによって
無意識レベルまでインストールすることができます。

そもそもイメージができていないことは出来ませんし
イメージを強くもてるものほどうまくできるようになるのです。

あなたも何かをうまくいかせたいのであれば
まずは繰り返し練習してイメージを強くしてみることから始めてみてくださいね。

 

イメージというのは上手くいってる人にふれることでも加速度的に濃くなります。

 

あの人ができるんだから
僕もできるだろうというように。

マネトラクエストXではそれぞれのメンバーと交流をもつことができるので
あなたのイメージを濃くするには最適の場所です。

これがこの教材の最大の目玉だと思っています。
(正直教材だけ渡されて稼げるって方は少ないと思います。)

ぶっちゃけ価格設定が安すぎたというのもあったのですが
せっかく船原さんに推薦文をいただいたので
販売終了まではこのままの価格にしておきます。

マネトラクエストX
https://mane-tora.com/cs2/84/

 

メルマガ登録

mail

名前

メールアドレス


※ メルマガはいつでも解除できます。

人気ブログランキング

-人生, 心理学

Copyright© eBay輸入転売で脱サラする方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.